アフィリエイト

Googleアドセンスを副業で始めるときに注意する5つのポイント

藤田です。

まず、あなたに質問があります。

あなたは今の収入に満足していますか?

 

「収入があと5万円くらい増えたら嬉しい」

「もう少し趣味に使うお金が欲しい」

 

そんなあなたに

ぜひオススメしたい副業があります。

 

それは「Googleアドセンス」です。

 

Googleアドセンスは元手がほとんどかからず、

初心者でも簡単にスタートできる副業

として人気があります。

[kanren postid=”641″]

 

とはいえ、

気をつけなければいけないポイントもあるのです。

 

ということで今回は、

Googleアドセンスで副業を始めるときに注意すべき

5つのポイントについて解説していきましょう。

 

Googleアドセンス副業を始めた理由を忘れないこと

あなたが、手軽に始められてリスクも少ない

Googleアドセンスで副業をスタートさせる

ことを決意したとします。

 

そんな時はまず具体的な作業に入る前に

「Googleアドセンスで副業をスタートさせる目的」

をハッキリさせておきましょう。

 

あなたが「Googleアドセンスで副業をしてみよう」

このように考えた理由は何でしょうか?

 

  • 収入源を増やして生活をより豊かにしたいから
  • 多くの人に役立つ情報を届けたいから
  • ネットビジネスに興味があるから

 

様々な理由があると思いますが

どれが正しい、正しくない

ということはありません。

 

ただ、副業を始めてからもずっと

「自分は何の目的で副業をするのか?」

ということを忘れないようにしましょう。

[kanren postid=”584″]

 

なぜなら、副業でGoogleアドセンスを始めて

少しずつ稼げるようになるとその楽しさのあまり

副業に没頭しすぎてしまうことがあるからです。

 

例えば、あなたが副業を始める目的が

「収入を増やして家族と楽しく過ごせる時間を増やす」

ことだったとします。

 

しかし、Googleアドセンスで稼ぐごとに

一生懸命になりすぎてブログやサイトの

記事更新にばかり時間を費やすように

なってしまったらどうでしょう?

 

家族と楽しく過ごすための時間が、

あなたの作業時間に消えてしまうのです。

 

これでは副業で収入をアップさせる

ことはできても、当初の目的を達成できた

とは言えません。

 

ですから、Googleアドセンスで副業を

始める際にはまず目的をしっかりと決め、

その目的を忘れないようにしましょう。

[kanren postid=”1316″]

 

Googleアドセンスの副業が本業にならないように気をつけること

Googleアドセンスは基本的にブログやサイト内に

貼られている広告をクリックしてもらえば

即座に報酬が発生する仕組みです。

[kanren postid=”600″]

 

そのため、商品の良さを知ってもらうための

売り込み記事を作成する必要はありませんし、

特別な営業スキルも必要ありません。

 

ただ、Googleアドセンスは

広告をクリックしてもらえなければ

1円の報酬にもならないのです。

 

ですから、たくさん記事を書いて検索順位を上げ

大量アクセスを獲得するために

記事を書き続けていく必要が出てきます。

 

なので、もしかすると、

本業以外の時間全てを費やして

記事の作成に没頭することもあるかもしれません。

 

しかし、あくまでもGoogleアドセンスは副業

ですので、本業と実生活をおろそかにしてまで

行うべきことではありません。

 

これからGoogleアドセンスで報酬を得ていきたい

と考えるのであれば、本業と副業のバランス

を考え実生活に支障をきたさない範囲で

作業をするようにしましょう。

 

会社で副業が禁止されている場合は「言い訳」を用意しておく

Googleアドセンスを副業として始めて

少しずつまとまった報酬が

得られるようになっていくとします。

 

そうしたときに気になるのが

「会社に副業をしていることがバレないか」

という点です。

[kanren postid=”914″]

 

副業OKの会社の場合はもちろん

問題ありませんが、

副業NGの会社の場合、副業が発覚した際は

非常に重い罰則が課せられることもあります。

 

副業をやめるか、会社を辞めるか

といった2択を迫られることも

あるかもしれません。

 

そうした深刻な事態を招かないように、

Googleアドセンスで副業を始める際には事前に

あなたが副業をする正当な「言い訳」

を考えておくようにしましょう。

 

そして、その時は「副収入」である

と主張するのです。

 

副業も副収入も内容としては同じ、

本業以外のところから報酬を得ることですよね。

 

ただ、副業というと

「本業以外に仕事をしている」

「労働をしている」

という雰囲気があります。

 

一方で、副収入というと

「会社からもらう給与とは別の収入源がある」

 

つまり働かなくても手に入る不労所得がある、

または株やFX、不動産投資といったものが

想像できるでしょう。

[kanren postid=”1031″]

 

そこで

「自分は副業ではなく副収入を得ている」

ということを主張するのです。

 

言葉の「あや」を巧みに利用した言い訳に

なりますが、私の友人はこの手を使い、

副業の存在をなんとか隠し通したそうです。

 

Googleアドセンスで年間報酬が20万円を超えたら確定申告をすること

Googleアドセンスによる副業で得た利益が

20万円を超えた場合には、

必ず「確定申告」を行う必要があります。

[kanren postid=”1187″]

 

「確定申告をしなくても

 税務署にバレることはないのでは?」

と、思うかもしれません。

 

しかしそれは大きな間違いです。

 

税務署はアフィリエイトやGoogleアドセンス、

オークションなどといったインターネットビジネス

によって得た報酬について専門に解析を行う

技術者を抱えています。

 

つまり、年間20万円を超える利益を上げた

にもかかわらず確定申告を怠った場合は、

必ずその事実が明るみになるということです。

 

それでも確定申告をせずにいると、

追加で税金を納付する義務

が生じることがあります。

 

また、「報酬を得た事実を隠ぺいした」

という疑いをかけられると、

さらに厳しい重加算税が課せられる

ことにもなりかねません。

 

頑張ってブログやサイトを更新して得られた

報酬を失うことなく、この先も安定して

稼ぎ続けていくためにも確定申告の重要性

はきちんと理解しておくようにしましょう。

 

質の良い記事を書き続けること

Googleアドセンスで副業を続けていく

ためには、ブログやサイトで

記事を書き続けていくことが必須です。

[kanren postid=”1272″]

 

ただ、どんな記事でも良いかというと

そうではありません。

 

なぜかというと、

たくさんの読者に読んでもらえる

質の良い記事を書くことができなければ

アクセスアップを狙えないからです。

[kanren postid=”169″]

 

アクセス数を集めることができなければ当然

Googleアドセンス広告のクリック数も

伸びませんから報酬にはつながりません。

 

同時に、

「誰に見られても恥ずかしくない」記事を書く

というのも大切なポイントです。

 

いくら大きなアクセス数を稼げるからと、

炎上を狙った記事や芸能人の批判記事ばかりでは

一時的なアドセンス広告のクリック増は見込めても

いずれ誰に見向きもされないブログになってしまいます。

[kanren postid=”632″]

 

とは言え、

プロが書くような文章を書く必要はありません。

 

あなた自身が「これを知っていると役立つ」

と思えることを、分かりやすい言葉で伝える

ことができれば良いのです。

 

Googleアドセンスで始めた副業を

息の長いビジネスに育てていくためにも、

常に「質の良い記事作り」

を意識するようにしたいですね。

 

Googleアドセンスは注意すべきポイントを押さえればアドセンスは最高の副業になる

ここまで、Googleアドセンスで副業を始める時に

注意したい5つのポイントについて

詳しく解説してきました。

 

Googleアドセンスはリスクが極めて低く、

初心者にも始めやすい副業です。

[kanren postid=”325″]

 

しかし、気をつけないと

継続的に報酬を得られないばかりか、

副業することができない状態に

追い込まれてしまうこともあります。

 

なので、今回お話したポイントをおさえて

実践していきましょう。

 

ではまた

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤田に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。