夢ノートの書き方や作り方!実際に効果はあるのか?

藤田陸
こんにちは!藤田です。

 

あなたは「夢ノート」ってご存知ですか?

 

昨夜見た夢を書き留めておくとか、

夢占い的なものではありません。

 

「こうなりたい」という目標や夢を叶えるために

作るノートで、サッカーの本田圭佑選手や

野球のイチロー選手も夢ノートを書いて

夢を実現してきています。

 

ノートとペンさえあればすぐに

取り掛かることができますので、

今回はそんな「夢ノート」の書き方・作り方と

実際に効果があるのか?をご紹介していきます。

 

夢ノートの作り方

「とにかく紙に書けばいい」と、

手帳の余白に書いたり

何かの裏紙に書いたりしてはいけません。

 

あなたの夢を叶えるために、

これから長く付き合っていくノートですから、

ぜひお気に入りの一冊を準備してください。

 

見たときにテンションが上がるような

デザイン性にこだわったノートも良いですし、

心落ち着くようなシンプルなノートも良いでしょう。

 

夢ノートの書き方

特に決まった型があるわけではありませんので、

叶えたい夢をどんどん自由に書いていきます。

 

夢ノートは

「引き寄せの法則(想像したものが現実になる)」

を利用したもので、ポジティブで明るい未来を

綴ることで自分の潜在意識を書き換えていきます。

 

文字で書いて目で見ることは、

今までぼんやりと自分の中にあった願望を

はっきりと自分で認識するための作業です。

 

実際に夢ノートを書くにあたって、

以下の5つのポイントを意識してください。

 

  • 断定して具体的に書く
  • 現在の状況から考えない
  • 変更や追加は自由
  • 書いた内容を何度も読み直す
  • 夢が叶ったら印をつける

 

1・断定して具体的に書く

夢を書き込むときに

「○○したい」「○○しますように」

と希望的に書くのではなく、

 

「1年後には国家資格に合格して○○の職につく」

「半年以内に3kg痩せる」

と断定するように書いてください。

 

この時に「1年度」「3kg」など

数字を使うと具体性が出ます。

 

希望が叶った自分の姿を想像しながら、

前向きで自信満々な気持ちで書きましょう。

 

本田圭佑選手がセリエAの

ACミランに移籍した時に、

小学校の卒業文集が取り上げられましたよね。

 

ぼくは大人になったら世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。

Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。

そして、レギュラーになって10番で活躍します。

(引用元:http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20140110/161111.html)

 

もちろん並々ならぬ努力があってのことですが、

具体的に断定して書いた夢を、

本田選手は実際に叶えています。

 

2・現在の状況から考えない

夢ノートに書く夢に「現在」は関係ありませんし、

夢が「大きい」「小さい」といったことも

考える必要はありません。

 

例えば「ホノルルマラソンで完走する」

という夢であれば、

「今まで全く運動をしてこなかったから、まずは5km走れるようになろう」

と考えてしまうかもしれません。

 

そこから10km、20kmと距離を伸ばしていこうと。

 

でも、これは「夢」ではなく「計画書」ですよね?

 

過去や現在の状況から、可能か不可能か?

と考えると、「この夢は無理かもしれない」

と思って、あなた自身の行動力を落としてしまいます。

 

夢ノートはあくまでも

「未来」「夢」を書くものです。

 

それが叶うか叶わないか?は一切考えず、

自由に心のままに叶えたい夢を

どんどん書きましょう。

 

3・変更や追加は自由

生活していると夢が変わったり、

新しい夢ができたりするのは自然なことです。

 

その場合は以前書いた夢のことは気にせず、

今の夢を書いていきましょう。

 

「一人でヒッチハイクしながら刺激的な旅をする」

という夢を持っていたけど、結婚したら

「家族と日本中の温泉をめぐる旅をする」

という夢に変わることもありますよね。

 

さらに「幸せを感じられる一軒家を建てる」

という夢が増えるかもしれません。

 

繰り返しになりますが、夢ノートは

自由に心のままに夢を書いていいのです。

 

4・書いた内容は何度も読み直す

ここはかなり重要なポイントです!

 

夢ノートに書いた内容は、

書いて終わりではなく何度も何度も、

できれば毎日読み直すようにしてください。

 

その時に、

自分の行動を反省する必要はありません。

 

毎日見直していると、

「夢を叶えるためにはこうした方がいいかな」

などと感じるようになってきて、

今までとは違った視点になったり

違った行動を取れるようになってきます。

 

また、何度も読み直すことで、

叶えたい夢の内容がどんどん自分の中で

現実的に考えられるようになります。

 

いくら「○○したい」ではなく「○○する」

と断定的に書いたところで、

最初は「本当に叶うかな?」

という気持ちが少なからずあるでしょう。

 

でも、頻繁に読み直していると

だんだんと前向きな気持ちが蓄積されて、

「本当に叶う」

と心の底から感じられるようになります。

 

自分から意識することなく、

潜在意識が書き換えられていくわけですね。

 

5・夢が叶ったら印をつける

長く夢ノートをつけていくと、

たくさんの夢でいっぱいになると思います。

 

その中で叶った夢には、

丸を付けたり色を塗ったり、

何かしらの印をつけましょう。

 

最初に叶うのはたくさんの夢の中の

たった一つかもしれませんし、

小さな夢かもしれません。

 

それでも

夢が叶ったことは嬉しいと感じますよね。

 

印が増えていくことで気持ちも前向きになり、

自分がとってきた行動が正しかった

と自信につながり、次の夢を叶えるための

モチベーションがアップします。

 

夢が叶ったら自分にご褒美をあげるのも良いですね。

 

夢ノートの存在は秘密にする

ここまで、

「大きい小さいにかかわらず夢は自由に書いていい」

とお伝えしてきましたが、夢ノートを始めたことや

書いた夢の内容は、他言しないようにしましょう。

 

なぜなら、

「そんなの無理に決まってる」「夢ノートなんて胡散臭い」

と言う人がいるからです。

 

確かに大きい夢を叶えようとすることは、

他人から見れば無謀に思われるかもしれません。

 

バカにするわけではなく

「あなたのためを思って言っている」

と言う人もいるでしょう。

 

どちらにしても「無理だ」と言われることで、

何となくあなた自身も

「やっぱり無理かもしれない」

という気持ちが出てきてしまいます。

 

ネガティブな言葉や感情は、

あなたの潜在意識にも影響を与えて、

夢が叶いにくくなってしまうのです。

 

夢ノートの存在や夢の内容は、

他言せずあなただけの秘密にしておきましょう。

 

叶わない夢があっても気にしない

たくさんの夢を書いていくと、

早々に叶う夢、なかなか叶わない夢

が浮き彫りになってきます。

 

書いた順に叶うわけでもないですし、

小さな夢から叶うわけでもありません。

 

ネガティブな感情は悪影響ですし、潜在意識が

書き換わるまでには時間がかかることも

ありますので、叶っていない夢があっても

気にするのはやめましょう。

 

「この夢が叶わないのは自分の努力不足なのか?」

と思って、「じゃあもっとこうしてみよう」

前向きに行動できればそれで良いです。

 

しかし、

「このまま叶わないかもしれない」

落ち込んだり

反省したりするのは良くありません。

 

夢ノートによってあなたに起こる変化

なぜ夢ノートで夢が叶うのか?

あなたに起こる変化をまとめておきますね。

 

  1. 夢ノートに夢を書く
  2. 毎日見直す
  3. 夢が明確になり具体的にイメージできるようになる
  4. 潜在意識が書き替えられる
  5. 今までにない気付きやアイデアが浮かぶ
  6. 夢を叶えるための行動に変わる

 

1(夢ノートに夢を書く)からいきなり

6(夢を叶えるための行動に変わる)

に飛ぶことはできません。

 

2(毎日見直す)をやらなければ

4(潜在意識が書き替えられる)

も有り得ません。

 

徐々に効果が出るものなので、

あなた自身で自分の変化を感じつつ、

前向きな気持ちで取り組んでください。

 

夢ノートの書き方や作り方!まとめ

夢ノートの書き方・作り方

はいかがでしたでしょうか?

 

実際に始めてみると、

やるべきことが明確になったり、

現状を前向きに捉えられるようになったり、

良い変化があります。

 

始めにお伝えしたように、

必要なのはノートとペンだけなので、

今回ご紹介したポイントを押さえて

気軽に取り入れてみてくださいね。

マインドセットとは何か?ビジネスで成功するために必要な5つのこと

2018.04.04

 

ではまた

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤田に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。

藤田に問い合わせする

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は在学中の20歳の時にアルバイトを色々経験して、会社に雇われずに生きたいという欲求が強くなり就職活動を捨てました。

そこからネットで起業してから、現在は家にいながら月200万〜500万くらいの収入を得て自由なライフスタイルを送っています。

パソコン一台でネット上に集客と販売を自動化する仕組みを作り、これがあるおかげで自分が働かなくても収入を得ることができるのです。

こんなことをいうと、難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能とか関係なく努力次第で理想のライフスタイルを送れるようなります。

私のこれまでの知識や経験を、多くの方に知ってもらいたいと思い、「今から何をしていけばいいのか?」を3ステップでまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。


藤田のエピソードが漫画になりました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です