Googleアドセンスで稼げる人稼げない人の特徴とは?

藤谷です。

あなたもどこかで一度は、

「Googleアドセンス」という言葉を

耳にしたことがあるでしょう。

 

Googleアドセンスとは、自分のブログやサイトに

掲載したGoogleアドセンス広告をクリック

してもらうことによって報酬が発生するという

アフィリエイトの一種です。

Googleアドセンスとは?審査に通るブログで収入を得る方法

2018.03.23

 

しかし

「Googleアドセンスだけで本業の収入を超えた!」

という人もいれば

「Googleアドセンスは簡単にできるけど稼げないよ」

という人もいます。

 

ではこの「稼げる人」「稼げない人」には

具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

 

Googleアドセンスと一般的なアフィリエイト

との比較も交えながら

詳しく解説していきたいと思います。

 

一般的なアフィリエイトとGoogleアドセンスの違い

一般的なアフィリエイトのように

商品の良いところ・悪いところ・口コミ

をたくさん書いて

 

「ぜひこの商品を買ってください!」

 

という営業活動をする必要が一切ないのが

Googleアドセンスです。

 

もちろん商品を購入してもらえなくても

問題ありません。

 

ただ、Googleアドセンスでは商品を買ってもらう

必要はありませんが、ブログやサイトに

たくさんのアクセスを集められなければ

「報酬はゼロ円」という厳しい側面もあります。

 

ですから

Googleアドセンスで稼ぐということはつまり、

「ブログやサイトで大量のアクセスを稼ぐことである」

と、言い換えることができるのです。

 

確率的に「100アクセスに対して1クリック」

このように言われていますから

1日に1,000を超えるアクセスを達成できれば数百円

1日に10,000を超えるアクセスを達成できれば数千円

 

なので、1か月に換算すると、

数千円・数万円という金額を

稼ぎ出すことも不可能ではありません。

グーグルアドセンスで初心者でも月収10万円稼ぐ方法とは?

2018.03.12

 

Googleアドセンスで稼げない人の特徴

「自分なりに頑張ってみたけど

   Googleアドセンスで稼げなかった」

「半年以上経過しても報酬が雀の涙ほど…」

 

一生懸命にトライしたけれど思うような報酬

を得られず、Googleアドセンスの世界か

ら離れて行く人は後を絶ちません。

 

かつての私も同じでした。

 

何度「もうやめてしまおう…」

と悩んだか分かりません。

 

ただ、Googleアドセンスには

「稼ぐために外せないコツ」

というものが存在します。

 

私はこの「絶対的なコツ」を習得することにより

収益をぐんぐん上昇させていくことができました。

 

稼げない特徴1:1記事あたりの文字数が足りていない

Googleアドセンスを始めるために

必ず必要となるのがブログ・またはサイトであり、

そこに掲載する「記事」です。

ブログ初心者の始め方!最初の記事を書くとき注意する5つのこと

2018.04.30

 

そして

「子供の頃から文章を書くのが得意ではない」

「報告書などを作るのが苦手」

という人の場合、どうしても1記事あたりの

文字数が少なくなってしまいます。

 

400文字~500文字くらい書いて

「もうこれ以上は書けない」

と思ってしまう人もいるでしょう。

 

すると必然的に読者があなたの書いた文章を

読む時間が少なくなりますよね。

 

それはブログやサイトの「滞在時間」が短くなる

ということを意味します。

 

ということはつまり、

Googleアドセンスを運営するGoogle側で

  • 滞在時間が短いブログ=読者がすぐ離れてしまう価値の低いブログ
  • 文字数が少ないブログ=読者が必要とする情報を網羅できていないブログ

 

というレッテルを貼られてしまい

検索順位が伸びません。

ブログの直帰率が高い原因や解決策!平均滞在時間を伸ばすには?

2018.05.15

 

検索順位が伸びなければアクセス数も

思うように上がらず、Googleアドセンス収入

につながらないというわけです。

 

なので、1記事あたりの文字数は少なくとも

1,000文字~1,500文字くらい

目指すようにしましょう。

 

稼げない特徴2:タイトルと記事の内容がマッチしていない

仮にあなたが「トマトの調理法」

を調べていたとします。

 

ネット検索をしてみたところ、

「あなたはまだ知らない?トマトを美味しく調理する方法!」

といったタイトルを見つけたので

さっそくクリックしてみました。

 

記事の中身を見ると

「旬を迎える8月に採れたトマトが最も美味しいです」

「トマトに含まれているリコピンは生活習慣病の予防に効果的」

といった内容が延々と綴られています。

 

この記事を見て、

あなたはどう感じるでしょうか?

 

あなたが知りたいのは

「トマトの調理方法」であって

「トマトの旬」「トマトの栄養成分」

ではありません。

 

記事のタイトルと記事の内容が

完全にくい違っているのです。

 

このようなブログ・サイトを見たあなたはきっと、

即座にこのブログを読むのをやめてしまうでしょう。

 

そしてもう二度とこのブログを

訪れることはないかもしれません。

 

このように、

ブログのタイトルと中身のミスマッチは

大量アクセスを狙う上で大きな障害になります。

 

稼げない特徴3:「誰に向けて発信するか」定まっていない

たくさんのアクセスを集める人気ブログを

作るためには、読者の心をつかむ記事を

書いていくことが大切です。

情報発信ビジネスのやり方実績なしの始め方稼ぐ方法教えます!

2018.03.19

 

それは「プロのように美しい文章を書きなさい」

というのではありません。

 

「誰のためにこの記事を書くのか」ということを

常にイメージしながら記事を書くのです。

 

  • 高校生や大学生に読んでもらいたいのか
  • 30代~40代くらいのサラリーマンに読んでもらいたいのか
  • 40代~50代くらいの主婦に読んでもらいたいのか

 

記事を読んでもらいたい人の

年齢や性別などを意識することにより、

文体や内容も自然と変化していきます。

 

そしてさらに、

人物像を掘り下げていきましょう。

 

  • 学生ならば

勉強好きなタイプなのか、

お洒落に敏感なタイプなのか

 

  • サラリーマンならば

バリバリ働きたいタイプなのか、

プライベートを充実させたいタイプなのか

 

  • 主婦ならば

子育てに忙しい兼業主婦なのか、

趣味に生きている主婦なのか

 

私は「誰かひとりに向けてブログを書く」

ということが人の心を揺さぶる記事を書く

ための秘訣ではないかと思っています。

 

稼げない特徴4:あきらめるのが早すぎる

ほんの1か月ほどしか継続しないうちに

「Googleアドセンスは稼げないのでやめてしまった」

という人が世の中にはたくさんいます。

 

ここであなたが知っておくべきことは、

Googleアドセンスは簡単に始められるけれど、

「報酬が発生するまでには少なくとも数ヶ月はかかる」

ということです。

 

Googleアドセンスでコンスタントに稼いでいこう

と考えているのであれば、

  • 1,000~1,500文字の記事を1日3本ずつくらい投稿する
  • 3ヶ月以上は継続する
  • 100記事以上を達成する

 

この3点がそろった時が本当のスタート

だと心得ておきましょう。

 

時には、何の報酬も発生しないなか

記事を書き続けることを苦痛だと

感じることもあるかもしれません。

 

しかし忘れないでください。

 

あなたは近い将来

「Googleアドセンスで報酬を得られる」

仕組みを作るためにいま頑張っているのです。

 

植物の種をまいてもすぐに芽が出ない

のと同じですから、めげずにコツコツと

作業を継続していきましょう。

マインドセットとは何か?ビジネスで成功するために必要な5つのこと

2018.04.04

 

Googleアドセンスは作業を続けられた人だけが「稼げる」世界を体感できる

ここまで、Googleアドセンスで稼げる人と

稼げない人の違いについて、Googleアドセンスと

一般的なアフィリエイトとの比較を交えながら

詳しく解説してきました。

 

Googleアドセンスで稼げる人になるために

必要なことは以下の4点です。

  • 一定量の文字数
  • タイトルと内容のマッチング
  • ターゲットを絞った記事作り
  • 長期的な視点に立ったブログ運営

 

これらを意識して実践していきましょう。

副業のネットビジネスで最短で月収100万円以上稼ぐ方法教えます!

2018.05.18

 

ではまた

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤谷に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。

藤谷に問い合わせする



藤谷のエピソードが漫画になりました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です