トレンドアフィリエイトで月収10万円達成する為の記事数は?

藤田陸
こんにちは!藤田です。

トレンドアフィリエイターにとってまず知りたいのが「いったいどれだけ書いたら、いくら儲かるのか」でしょう。

『トレンドアフィリエイト 月収10万円 記事数』

と検索するだけでも、非常に多くの記事が表示されます。

ブログによって200記事だったり300記事だったり、400記事だったりと、検索してみてもどれが本当なのかよく分からないですよね。

モチベーションを維持する方法の一つとして、10万円稼げるまでの道のりを知っておくと良いでしょう。

正しいやり方でブログを更新していた場合は、これくらいで成果が現れるという指標を解説していきます。

トレンドアフィリエイトで月収10万円を稼げるまでの記事数や更新の頻度を知っていれば、挫折なんてしませんよ。

記事数に比例してアクセスが集まるわけではない

トレンドアフィリエイトは10万円が一つの指標とされています。

トレンドアフィリエイトの注意点は

「書いた記事だけ必ず月収10万円を達成できる、というわけではない」

「成果と報酬は作業量とは比例しない」

ということ。

逆に言えば、平均よりも少ない記事数で予想以上のアクセスを集められることもありますから、アフィリエイトで収入を得るということは繁閑の差が激しいというのが特徴で、儲けを長期的に考えないといけません。

人気トレンドアフィリエイターと、始めて間もないトレンドアフィリエイターとで10万円を達成するのに同じ記事数ではおかしいですよね?

トレンドキーワードやネタの選定の仕方、そして記事の書き方など、検索上位に表示されるかどうかなどでクリック数が全然違ってきます。

100記事未満なのに2か月くらいで10万円を達成する人もいれば、500記事以上書いても達成できない人もいます。

つまり、記事を書く数に比例してアクセスを呼べるのではなく、力量しだいということ。

私が初めて間もない頃、作業時間と報酬額があまり比例しないことに納得できないまま記事を書いていました。

今振り返ると、質に関係なく記事を量産して稼げるのであれば、子供の作文でも良いということになりますから納得です。

記事数や運営期間が増えるまでは、我慢して書き続けましょう。

適切なキーワードやネタの選定ができる目安は200300記事

トレンドアフィリエイトを実践する時に検索需要が大きくてライバルの少ないキーワードを選定すると、口で言うのは簡単ですが実践してみると100記事くらいまでは四苦八苦します。

そして、ここからが大切です。

100記事くらい書くとしだいにアクセスが集まり、精度の高い実験・分析・検証ができるようになります。

すると、どういうキーワードやネタを選定するとどれくらいの読者が読んでくれるのか、ということが分かってきます。

稼げる人は分析と検証

稼げる人は、キーワードの選定やライバルのチェックを欠かさず行っています。

そして、アクセスが減った際は、後から記事を分析し、原因を検証しています。

たいていのトレンドアフィリエイター初心者は、自分ではキーワードの選定もネタの選定もばっちりで、文字数も豊富で見出しや画像もうまく入れているつもりでも、アクセス解析をしてみるとたいして集まっていないということに驚かされます。

そして、たいして自信のない記事の方がより多くのアクセスが集まっていたということも経験します。

そこで、自分だけが納得いく自分よがりな記事ではなく、きちんと検索者のニーズに合ったキーワードやネタを選定するように学習し、成果が出せるのが300記事です。

記事数で見るトレンドアフィリエイターの階級

記事数:0~20 →入門者

記事数:20~50→ 初心者レベル

記事数:50~100→ 中級レベル

記事数:500~1,000→ 上級者レベル

多くの方が自分では結構書いてきたので上級者だと思っても、実際はまだまだ初心者に毛が生えた程度のひよっこだと自覚させられますね。

達成までの記事数とアクセスと収入のイメージ

1日3記事、1か月90記事、3か月で270記事書いた場合のアクセス数と収入のイメージ

1か月目 90記事・・・1日50PV(月1500PV)・・・・・月収300円

2か月目180記事・・・1日300PV(月10000PV)・・・月収3000円

3か月目270記事・・・1日17000PV(月50万PV)・・・月収10万円

これを見てわかるように10万円に達成するまではまず

 「3か月で300記事」

が目安とされています。

3記事 ✕ 90日=270記事

1日に約3記事が必要ですね。

トレンドアフィリエイトで月収10万円を達成するために必要なアクセス数は、1日10,000PVが目安と言われています。

月収10万円を達成する為には1日の稼ぐ金額、日収がいくらなら達成できるか。

10万÷30日=3333円

3333円以上毎日稼ぐ事ができれば10万円を達成できます。

さらに、1日に約10000PV(ページビュー数)越えられれば、10万円を達成するという計算になります。

記事更新する際に指標となる例

CTR(クリック率)=1%以上

CPU(クリック単価)=20~30円

PV数(ページビュー数)=1日10000PV〜12000PV

記事数=200~300記事

自分のサイトを分析して、クリック単価やPV数も見ながら書くとモチベーションが上がりますよ。

ただし、トレンドキーワードやネタの選定、記事の内容によってはじめのうちはなかなか上位表示されませんから、人によって200記事~400記事などと10万円を達成するまでに書く記事数に幅が広いです。

私の経験上、感想としては最大にして400記事くらい書いてギリギリ月収10万円を達成できれば及第点だと思います。

400記事以上書いても全然達していなければ、早急に何かしらの反省と策を講じなければなりません。

ちなみに私が最初に10万円を達成した時の記事数は213記事目で、

PV数   :287,088PV

広告単価 :22円

記事数  :213記事

更新頻度 :1日平均3記事

比較的、記事数は少なめで済みました。

たくさんアクセスを集めるほど収益を得られますから、アクセスさえ集めることができれば月収10万円は達成できます。

トレンドアフィリエイトのネタ記事が書けなくなった時の秘密兵器

2018年8月10日

Googleの評価を獲得するには3か月は必要

Google検索エンジンからトレンドアフィリエイトのブログを評価してもらって、検索の上位に表示されるようになったら、それはブログが強くなったことを意味します。

Googleから評価を受けるには、ある一定の時間を必要としますから、それまではきちんとした内容で規則的更新し、記事数をどんどん増やしていかないといけません。

SEO上位に入り込めたらアクセスアップにつながりますから、収入も増えるということです。

Google に検索されやすいようにするためには、どうしたらよいのでしょうか。

Googleクローラーの巡回

トレンドアフィリエイトを立ち上げたばかりは、Google のクローラーの巡回の頻度は少なく、ブログの存在すらなかなか気づいてもらえません。

アクセスがないとGoogle評価されず、Google からのペナルティーを受ける確率も高まってしまいます。

そうならないために、さらにできることを紹介。

GoogleSearchConsoleからサイトマップを送信するのはもちろん、見出しタグの最適化やメオリジナルのmeta記述などを設置することで、Googleに見つけてもらえやすくなります。

Googleの評価は記事数を増やしていけば必ず上がっていきますので、サイトの SEOのパワーが強まれば強まるほど、上位表示されやすくなりアクセスが増えます。

Googleからペナルティを受けてしまうと一挙にサイト全体のアクセスが減ってしまい、そこからやり直すのは大変困難ですから、とにかく300記事を目標に更新し続けましょう。

Googleのサイト評価基準を意識することが重要

Googleが評価する記事、はユーザー目線で書かれていることです。

検索上位に並んでいるブログやサイトは、そういったユーザー目線をきちんと考慮して作られていて、独自性がある内容となっています。

やるべきことは記事の内容に個性を出し、オリジナリティを高めることです。

他のサイトと自分のサイトは違うということ、例えば体験や感想、他の人が知らない知識などを記事に盛り込めば、Googleに評価される可能性が高いです 。

ただし、独自性だけではなくユーザーが自分の記事にどのようなことを求めているのか、ユーザーの検索した意図に沿った内容でないとアクセスが来ません。

独自性とは読者を引き込み、離さず、他の人にも読んでほしいという意欲を起こさせ、SNS などで拡散してもらって、初めて収益につながります。

自分の書いた記事が読者によって評価されれば、すなわちGoogleにも評価されますのでユーザー目線で質の高い記事を書くことが大前提です。

Googleがユーザー目線を重視する理由があります。

広告を検索エンジンユーザーが興味を持ち、広告をクリックするたびに、広告主にお金の請求が発生するというのがシステムです。

Googleにとっては広告収入を増やすためには検索ユーザーを増やして、なるべく回数を多く利用してもらって収入を得ますので、ユーザー目線のサイトを評価しています。

トレンドアフィリエイトは更新頻度が重要

トレンドアフィリエイトの記事更新の頻度は、どれくらい必要なのでしょうか?

もちろん更新が多ければ多いほどそれだけ、Googleのクロール頻度も増えますので、週に1回よりは毎日、そして1日1回よりは1日3回の更新の方がブログを上位表示されやすくなります。

1日3回の更新を目標とすれば検索エンジンからの評価も上がり、アクセスが増えるでしょう。

ブログのSEOを強化する

最初は更新頻度を上げて、Googleクローラーに巡回しに来てもらうということが必要です。

記事を定期的に更新していくだけでも、ブログは強くなっていきます。

そして検索エンジンからの評価を上げるためには、毎日1記事ずつ更新をして300記事を300日かけて書くよりも、1日3記事を100日かけて書くほうが、より効果的で更新頻度が高い方がクローラーが頻繁に来てくれますよ。

このことからも、10万円を達成するためには1日3記事の更新を3か月間続けていくのが理想的ですね。

3か月が経過してアクセスが集まり始めるまでは、収益が全然なくても継続していきましょう。

ブログを上位表示させるためのSEO対策で注意する5つのこと

2018年3月27日

毎日更新は覚悟がいる

1日3記事というのは、簡単な時もあれば大変なときもあります。

なぜなら、トレンドネタが書きやすい時もあれば、全く知らなくて調査するだけでも膨大な量の情報を集めなければならないときもあるからです。

記事を書き慣れてしまえば、さほど苦にならなくなりますが最初のうちはついつい更新が滞りがちに。

はじめから更新頻度の低いサイトは、Googleからの評価も上がりません。

本業ではなくて副業やWワークとしてトレンドアフィリエイトを行う人は、1日3記事を更新するのが厳しい時もあります。

しかし、1週間で1日だけだったり、1記事のたった半分ほどだけだったりしたらGoogleからの評価は下がってしまいます。

ポイントは1日1記事でもいいので、毎日、記事を更新することで、今日は1記事しか書けなかったら次の日は4記事書いて調整してください。

大事なのは記事数よりも質と成果

トレンドアフィリエイトで大切なのは記事数ではなく、いかにアクセスを集めることができるかです。

10万円まで達成するにはブログが SEO上で弱い時は、検索需要の多いキーワードで記事をたくさん書いても上位表示は滅多にされません。

膨大なアクセスを狙っていくために一番良い方法は、できるだけ多くの記事を投稿していくことと、記事の質を上げていくことだと意識してください。

そうすると自分が狙ったトレンドキーワードで書いた記事がヒットするだけでなく、サイトの力が強くなりますので、過去に書いた記事までもが上位に表示されることがあります。

そこまで来ればこちらの思い通りです。

300記事到達までに、質の高い記事のまとめを確認しましょう。

質の高い記事の具体例

読みやすさ

  • 章が多く明確に分けられている。
  • 改行がきちんとに加えられている。
  • 文字が太字になっていたり、色付けされていたりする。
  • 画像、配色などでわかりやすい。
  • スペルミスや不自然な文体の無いように。

 

信頼性

  • クリック率1%以下にならないよう、広告の配置に注意『広告を多くしすぎない』
  • 有益で情報が豊富なのは他のサイトよりも価値が高い『情報量=文字数』
  • オリジナリティに富んでいて、他の人がやっていない記事『感想・体験談』
  • 出来る範囲、自分のプロフィールを書いてコンセプトの定まった記事を書く

 

人気

  • ユーザー目線の記事
  • 毎日記事を投稿し、Googleに更新していることをアピール。『定期的に更新』
  • ユーザーを引き付ける記事は滞在時間が長い。『読まれない=滞在時間が短い』

そんなの当たり前と思うかもしれませんが、知らず知らずのうちに初心者は評価の悪いブログにありがちなことをやってしまっていることが多いのです。

行間を適度に広げ、文字装飾、大きさなどのフォントの調整も読みやすさをアップできます。

内容に沿った画像の活用、コンテンツの配置位置などに注意しましょう。

公式サイトや有名サイトを引用して、確実な情報ソースから、信憑性の高い情報を提供し、その上で自身の見解や感想、体験などを交ぜた、オリジナリティの高いブログにしてください。

読みにくいブログの例)

  • 段落分けも改行もしていない
  • 図やデザインがださい
  • 日本の内容なのに写真が外国人だらけ
  • 誤字脱字が多い
  • 偏ったものの考え方で、「絶対に」とか「100%」など乱用する

 

信頼性ゼロのブログの例)

  • 他の記事に書いてあることを軽くリライトしてまとめているだけ
  • ニュース記事をリライトしただけ
  • Wikipediaと同じことしか書いてない
  • 流し読みされるくらいの量の広告ばかりで内容に目が留まらない
  • 読者に期待させておいて、解答になっていない裏切り行為
  • トレンドの有名人にやたら「彼氏」「彼女」と付けて記事を乱発

 

人気のないブログの例)

  • アクセスカウンターがあまり増えていない
  • SNSやブックマークがされていない

アクセスを呼び集められるブログを作るためには、ユーザー目線で価値のある情報を、自分の意見や感想を知り入れながらオリジナルの文章で伝えてくことが大事です。

一番いけないのが、まるっきりコピペ。

そして人を釣っておいて、何の情報も書かれていないというのも論外です。

嫌われるようなウザいブログを反面教師にして取り組んでください。

読者の反応が見えるものとして、コメント欄や、SNSのシェア数がありますから有益だと思うコメントを参考にして、読者の支持をさらに得ましょう。

ユーザーが必要としてる内容にすることが大切ですよ。

文字数とスピード

1記事あたり2000文字以上は欲しいので、毎日3記事を書ければむしろ上出来ですし、かなりハイペースな方でしょう。

SEOが強くなれば、サイト全体のアクセス数が底上げされることで、今までのブログが注目を浴び、収益をもたらしてくれるようになります。

ただし、いくら記事の数が多くとも、たったの500字程度の内容ではスパムの対象となり、ペナルティを受けてしまう危険性があります。

サイトの力を上げるための手段では、SEOの内部対策や外部対策をするのも大切です。

そして肝心の記事が無ければ何の意味もありません。

理想は 3000文字ですが、初めのうちは最低でも1000文字以上を目指し、300記事を目指しましょう。

3か月の間はスピード感をもって、ブログを短期間で育んでいった方がより確実に儲けることができます。

更新が遅いとGoogleからのインデックス速度も落ちてしまいますから、注意してください。

サイトの力が強くなれば、1日3記事ページから2記事にペースダウンしても収入を維持することができますので、そうすれば作業量が苦にならずに更新することが楽しくなってきます。

以上のことから、記事数も大切ですがトレンドキーワードやネタの選定も非常に大事で、質の高い、きちんとした内容を書きましょう。

ブログの記事文章を早く書くために大切な5つのこと

2018年4月20日

トレンドアフィリエイトで月収10万稼ぐために日々やること

アドセンス広告の配置を工夫する

トレンドアフィリエイトに限ったことではありませんが、Googleアドセンスの報酬で稼ぐならアドセンス広告の配置はとても重要です。

記事自体の内容は同じでも、配置次第で広告のクリック率は大きく変わります。

収益を最大化できる広告配置にしましょう。

広告がおける場所は 

  • サイドバー
  • トップページ
  • ヘッダー
  • 記事の最初
  • 記事の最後
  • 記事の真ん中
  • 見出しの上

などさまざまです。

広告の数が多すぎるとページが見づらくなりユーザーがページを閉じてしまう恐れがあるので「広告だらけ」にするのはおすすめできません。

一般的には、

  • 最初や2番目の見出しの上
    (導入文や目次の後)
  • 記事の最後

などに設置した広告がクリックされる可能性が高いと言われています。

なぜ「最初や2番目の見出しの上」かと言うとページを訪れた人が最初の導入文や目次を読んであまり興味が持てなかったというときにクリックしてもらうことを狙うためです。

その記事にあまり興味が持てないからとページを閉じられてしまうよりも広告をクリックして貰った方が良いですよね。

そして「記事の最後」というのは記事を全部読んだあとに「さあ、次は何をしよう」と思った人がクリックしてくれることが多いからです。

ボリュームがある長い記事では読者が最後までたどりつくことが少ないので記事のなかごろに広告を入れるのも良いでしょう。

スマホでサイトを見る人が多いためサイドバーはあまり効果的ではないようです。

またページのヘッダー部分などは目に入りやすいのは良いですがページとしてあまり見栄えがよくありません。

実際にはしばらく試してみて一番クリック率やクリック単価が高かったところを採用してくださいね。

Googleからの評価を上げる

トレンドアフィリエイトでは検索流入のアクセス数を稼ぐために検索上位表示されることを目指します。

Google検索で上位表示されるためにはGoogleからの評価を上げていきましょう。

Googleのサイト評価基準は「ユーザーの利便性」が第一です。

ユーザーの利便性を考慮すると結果的に検索順位は上がります。

ユーザーの利便性のためにはコンテンツの質を上げることが欠かせません。

実は以前はトレンドアフィリエイトで稼ぐにはブログの更新頻度を上げさえすれば良いというふうに言われてきました。

しかし今では徐々に記事のクオリティや独自性といった要素が重視されるようになっています。

検索者が欲しいと思う情報を記事に入れ、検索ページに表示されるタイトルもただやみくもにキーワードを入れるだけでなくユーザーにどんな情報を提供しているのか記事にあったタイトルをつけるようにしましょう。

ブログを上位表示させるためのSEO対策で注意する5つのこと

2018年3月27日

SNSを効果的に使う

トレンドアフィリエイトでアクセスを上げるための基本は検索上位表示させることですが、検索サイトだけがすべてではありません。

Twitter、FacebookといったSNSを活用していくのも1つの手です。

SNSを効果的に使えばそこから大量のアクセスに繋げられます。

特にTwitterは影響力が大きく、多くのアフィリエイターが活用する手です。

まずはTwitterにアカウントを作ってサイトのURLやあなたの情報、自己紹介などを登録していきます。

そしてあなたのトレンドサイトに関係がある有益な情報やおもしろいことなどをつぶやきましょう。

つぶやきを見た人がおもしろいなと思えばフォローしてもらえたり、サイトへ飛んだりしてくれます。

またあなたの方からサイトに興味がありそうな層にフォローを送ると、フォローバックしてもらえるかもしれません。

積極的にこちらからもフォローしましょう。

毎日いろんなことをつぶやきながらフォロワーと交流を深めていくとそれが結果的にサイトの集客にも繋がります。

Twitter集客方法のコツやツール!効果は実際にあるのか?

2018年9月22日

仕事を外注化する

トレンドアフィリエイトで安定した実績がついてきたら、次のステップへ進みましょう。

記事を書く作業を外注化してさらにサイトを拡大していくのです。

時間というのは限りがあるので自分ひとりで記事を書いてアップするとしたらある程度までの記事数しか生み出せません。

記事を外注化するとお金はかかりますがそれ以上に報酬を増やしていくことが可能です。

まずは、外注化するために、

  • ネタの探し方
  • キーワードの選定方法
  • 記事の書き方
  • 記事を書く上での注意点

などをマニュアル化しましょう。

良質なマニュアルを作れば記事の質をある程度、均質化できます。

マニュアルを作成したら、

  • 家族、友人、知り合いなどに頼む
  • TwitterなどのSNSで募集する
  • クラウドワークスやランサーズなどの
    クラウドソーシングサイトで募集する

などの方法を使って

記事を書いてくれる人を探しましょう。

クラウドソーシングで募集するのが一番メジャーかつ誰にでもできる方法です。

クラウドワークス

外注化するシステムを作ってしまえば自分が記事を書く「労働」から解放され、自動的に稼げるシステムができあがります。

余った時間は更に新しいサイトを立ち上げるなど

事業の拡大化に使えるので

どんどん稼げる額は増えていくのです。

トレンドアフィリエイトで本格的に稼いでいこうと思ったら、早い段階で記事を書く作業は外注化しましょう。

アフィリエイトを外注して初心者でも稼げる方法教えます!

2018年3月28日

記事作成を効率化するソフトを導入する

記事を外注化する以外にも記事作成の作業を効率化する方法があります。

それは機械の力を借りることです。

ツールがなくても自分で作業できますが、やはり一定時間が必要となるのでツールに任せられる部分は任せて作業量を最大化することを考えましょう。

トレンドアフィリエイトでは例えば、MSR(メインサイトリライター)」というサイトリライトツールを使って短時間で大量の記事を生み出すことができます。

リライトしたい文章をコピーしてMSRの編集画面に貼り付けてボタンをクリックするだけで、MSRに登録された文言の中から全く同じ意味の、全く別の文章に自動で組み替えることができるのです。

元の文章と似ている文章ではなく全く新しい文章に組み替えるのでGoogleからの評価が下がることもありません。

検索上位の記事をMSRでリライトしてその文章を組み合わせていくことで新しくそれでいてキーワードの位置や量などSEO対策のできた記事を短時間で量産していくことができます。

  • ライティングが苦手な方
  • ライティング初心者
  • SEO対策がよく分からない方
  • 記事を書く時間を短縮したい方

などは今すぐ

このようなツールを取り入れるべきです。

MSR(メインサイトリライター)使い方や評判!実践レビュー

2018年6月21日

継続すること

「一日何記事書いたら良いですか?」

「何ヶ月で稼げるようになりますか?」

とよく聞かれます。

 

しかし、トレンドアフィリエイトは

「何記事書けば何ヶ月続ければこれだけ稼げる」

という明確な基準や保障はないのです。

トレンドアフィリエイトでは、いつ「アクセスの大爆発」が起きるのか誰にも予測できません。

続けてさえいれば、今まで蓄積してきた記事が実を結んで明日アクセスが爆発するかもしれませんよね。

今、トレンドアフィリエイトで稼いでいる人は諦めずに継続し続けてきた人だけです。

毎日毎日記事を書いてはアップする地味な作業をコツコツと続けなければならずやめてしまいたいという気持ちになることもあるかもしれません。

それでも「目標を達成するまで辞めない」と決めてぜひ継続していっていただきたいと思います。

マインドセットとは何か?ビジネスで成功するために必要な5つのこと

2018年4月4日

努力の上限値を決めない

「一日何記事書いたら良いですか?」

「何ヶ月で稼げるようになりますか?」

と聞く人に

13記事3ヶ月続けましょう」

と言う方もいるかもしれませんが、

私はそれではダメだと思っています。

そういう人にそんなことを言えば1日3記事3ヶ月だけ書いて満足するからです。

書けるなら書けるだけ書きましょう!

トレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐのに必要なのは13記事3ヶ月書くための努力」ではありません。

「月収10万円稼ぐための努力」です。

努力の上限値を定めず、定めた目標に到達するための努力をしましょう。

時間やお金を投資する

あと一歩稼げないと思ったら、

時間やお金を投資することを諦めていないか?

自分で確認してみてください。

例えば

  • お金を払って人を雇う
  • お金を払ってツールを導入する
  • 時間をかけて記事をもっと書く

そんな投資で投資以上に稼げるようになりますよ。

投資できない人は稼げません。

人を雇うことやツールの導入など投資できるものにはきちんとお金をかけて投資しましょう。

すぐに投資の元が取れることに気づくかと思います。

トレンドアフィリエイトの良いところは地道にコツコツ作業をして時間やお金を投資して作り上げたサイトが毎月利益を生み出してくれるということです。

1時間何百円という時給で働いていればその労働をやめた時点でお金は入ってこなくなりますよね。

ですが稼げるサイトを作るということはあなたの資産を作ることになるのです。

トレンドアフィリエイトで初心者が月10万円稼ぐ方法教えます!

2018年3月20日

まとめ

トレンドアフィリエイトでペナルティを受けずに、きちんとアクセスを集めるには質の高い記事を1日3記事、最低でも300記事以上書くことが前提です。

そうすれば、月収10万円を達成する可能性がかなり高まります。

トレンドアフィリエイトは私もはじめは、実践して本当に100記事ぐらいまではアクセスが全然上がってこなかったので、モチベーションがすごく下がりました。

毎日、更新してGoogleから評価を受けるということが今後のトレンドアフィリエイト運営で非常に大切ですので、そこを忘れずに。

検索上位に表示されるようになれば、自然と月収10万円のトレンドアフィリエイターになれます。

記事数を300と目標にするのはモチベーション維持に良いですから、正しく記事を更新していれば月収10万円を達成するようになりますので、焦らずブログサイトの強化のために毎日、記事を書き続けてください。

トレンドアフィリエイトとは?月収50万稼ぐための始め方!

2018年3月12日

トレンドアフィリエイトは飽和状態で稼げない?真相を暴露します!

2018年7月31日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は在学中の20歳の時にアルバイトを色々経験して、会社に雇われずに生きたいという欲求が強くなり就職活動を捨てました。

そこからネットで起業してから、現在は家にいながら月200万〜500万くらいの収入を得て自由なライフスタイルを送っています。

パソコン一台でネット上に集客と販売を自動化する仕組みを作り、これがあるおかげで自分が働かなくても収入を得ることができるのです。

こんなことをいうと、難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能とか関係なく努力次第で理想のライフスタイルを送れるようなります。

私のこれまでの知識や経験を、多くの方に知ってもらいたいと思い、「今から何をしていけばいいのか?」を6ステップでまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。