ブログの記事文章を早く書くために大切な5つのこと

藤田陸
こんにちは!藤田です。

 

「アクセス数を稼いで、人気ブログにするぞ!」

と、意気込んで

ブログを開設している人は多いですよね?

 

しかし、すぐに

「文章を書くのって、結構難しいなぁ」

という壁にぶつかると思います。

 

かくいう私も以前はそうでした。

 

人気ブログにするためには、初めは頻繁な更新が必要

なので、コンスタントに文章を執筆できるほうがいいです。

 

そこで今回は、私が意識している

「ブログの文章を早く書くためのコツ5選」

を紹介します。

 

ブログの執筆前に競合ブログをリサーチしてみる

自分が解説しているブログと、

似た競合ブログがあるはずなので、

それをリサーチしてみましょう。

 

自分のサイトを、人気ブログにするためには、

競合ブログと同じテイストを書き続けるわけには

いきませんからね。

 

だから、リサーチした結果、競合サイトと

的をずらしたアイデアが見つかれば、

タイピングが進むはずです。

 

ブログ見出しから先に作っちゃう

タイピングが進まない人にありがちなのが、

「頭から順番に文章を作っていく」ことです。

 

もちろん、これでうまくいく人もいるんですが、

このやり方で行き詰まってしまう人は、

見出しから先に作ってしまいましょう。

 

私は、このやり方を導入して以来、嘘のように

タイピングのスピードがアップしました。

 

見出しにはキーワードを入れて「SEO対策」を意識しよう

アクセスを伸ばすブログにするためには、

検索エンジンの上位に食い込む必要があります。

 

それを実現させるためには、

そのブログのテーマとなるキーワードを、

文中に充実させなければいけません。

 

これを「SEO対策」と言います。

 

詳しくはこちら

ブログ集客方法やり方SEO対策で注意する5つのこと

2018年3月24日

 

見出しにキーワードを入れば、

より注目度の高い文章が作れるのです。

 

これは、私が最も意識していること

と言ってもいいかもしれません。

 

2000文字~ぐらいを執筆できる見出しを作りたいところ

検索サイトの上位に食い込むためには、

文字数の多いブログにする必要があります。

 

これは、Googleに関しては特に言えることですね。

 

なぜなら、Googleは文字数の多いブログを

質の高いブログと評価しているからです。

 

それを考えると、全体の文字数は、

2000文字から3000文字が理想とされています。

 

「そんなに書けるかな?」

と思うかもしれませんが、

充実した小見出しが決まっていれば、

意外と書けちゃうものなんですよ。

 

ブログ読者ターゲットを想定しながら書く

内容の濃い文章にするためには、

読者ターゲットを想定しながら書くことも大切です。

 

そうすれば、読者の心に刺さる文章が

スラスラ出てきます。

 

ターゲットを絞った方がアクセスが増えやすい

「私のブログは、いろんな人に見てもらいたいんだ!」

と思って、ノンジャンルな話題を執筆する人

もいるんですが、ターゲットを絞っていない

ブログは、意外とアクセスが伸びません。

 

「芸能ゴシップ好き」「ファッション好き」

「it関連好き」など、明確にターゲットを

絞った方がアクセスは伸びやすいです。

情報発信ビジネスのやり方実績なしの始め方稼ぐ方法教えます!

2018年3月19日

 

だから、特定の人しか理解できない文章

になっても、何ら問題ありません。

 

ブログの見出しごとに画像を入れる

先ほど、「執筆する前に見出しから作る」

との旨を説明しましたが、

その時に画像を挿入しましょう。

 

見出しごとに画像があれば、

執筆の箸休めになりますし、

見る人が観覧しやすいレイアウトになります。

 

できるだけ、見出し内容にマッチした画像

を挿入してください。

 

また、この時に挿入する画像は、

著作権に引っかからないように、

自分で撮影した画像を使うか、

著作権フリーの画像を使いましょう。

 

説明の省略にもおすすめ

私が、文章作りが止まってしまう理由の一つに、

「説明文の仕方が難しい」というのがあります。

 

長ったらしくて分かりにくい説明文を書く

ぐらいなら、一目で理解できる画像を

挿入したほうが早いです。

 

自分の感想や体験談を入れる

前述したように、ブログ記事は

2000文字~3000文字あった方が、

Googleの検索上位に引っかかりやすいです。

 

だけど、「すぐに行き詰まっちゃった」

という人もいると思います。

 

そんな時にオススメしたいのが、

「自分の感想や体験談を盛り込む」ことです。

 

自分の実体験なら、細かい描写も執筆できるので、

タイピングがどんどん進み、

読み応えのある文章になってくれます。

 

 1文を長く感じさせないように改行を置く

実体験をベースにした文章なら、

「あれも書きたいし、これも書きたい!」

となることでしょう。

 

そうなると、1文が長くなりがちです。

 

1文が長い文章が溢れると、

読みにくいブログになるので、

1行書く事に改行を入れてください。

 

そうすると、1文が多少長くなっても、

さっぱり見せることができます。

 

ブログの記事文章を早く書くために大切な5つのことまとめ

今回は、「ブログ記事を早く書くためのコツ」

を5つ紹介してみたのですが、

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介した内容は、

人気ブログを開設しているブロガーなら、

誰もが必ず行っていることです。

 

あなたも、このようなコツを身につけて、

稼げるブロガーになってくださいね。

 

ではまた

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤田に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。

藤田に問い合わせする

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は在学中の20歳の時にアルバイトを色々経験して、会社に雇われずに生きたいという欲求が強くなり就職活動を捨てました。

そこからネットで起業してから、現在は家にいながら月200万〜500万くらいの収入を得て自由なライフスタイルを送っています。

パソコン一台でネット上に集客と販売を自動化する仕組みを作り、これがあるおかげで自分が働かなくても収入を得ることができるのです。

こんなことをいうと、難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能とか関係なく努力次第で理想のライフスタイルを送れるようなります。

私のこれまでの知識や経験を、多くの方に知ってもらいたいと思い、「今から何をしていけばいいのか?」を6ステップでまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です