トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトニュースをネタにする時の注意するポイント   

“” “” “l”]こんにちは!藤田です。トレンドアフィリエイトでアクセスを伸ばしてSEOを強化していくためには、トレンドニュースをネタにするのが大事です。

今まさに話題になっているニュースは、大勢の読者を一気に集めることができるチャンスです。

ライバルよりもいち早くニュースをキャッチし、素早く記事を書くことが勝負の分かれ目となるのは言うまでもありません。

そこで今回は、爆発的にアクセスを伸ばせる可能性があるトレンドニュースをネタにする時の、キーワード選定の重要な考え方や注意ポイントを解説していきます。

トレンドアフィリエイトのニュースの特徴

トレンドアフィリエイトにおけるニュース記事はまず、リアルタイムで話題が急上昇しているニュースをネタにして記事を書き、その時の需要を獲得してアクセスを増やします。

例えば

  • 芸能人の熱愛や結婚報道
  • 有名人の不倫やスキャンダル
  • スポーツの試合の結果速報

こういったニュースは封じられた時点で、まず大手マスコミサイトが知り得た情報を事実のみ先に報道しますから、その時点で勝ち目はありません。

そこでどのようにすればライバルに勝ち収入を得られるか、その戦略を紹介していきます。

トレンドニュースをネタにするメリットとデメリット

ニュースというのは速報性があり、なおかつ爆発的なアクセスを呼び寄せられる可能性があります。

ではニュースをトレンドネタにするメリットとデメリットは何でしょうか。

メリット

  • 爆発的なアクセスを呼び寄せられる
  • 当たれば SEOを強化できる

デメリット

  • スピードが求められる
  • 大手サイトとの競争に負けやすい
  • 記事の質が疎かになりがち

このデメリットの部分をうまく対策すればニュースをネタにして大きな収入を得ることができる、ということがお分かりでしょうか。

せっかく検索需要の大きいネタは避けるのではなく、デメリットを解消してうまく利用しましょう。

注意するべき2つのポイント

ニュースをネタにする時のデメリットを解消するには、以下の2点に着目してください。

デメリットを克服することで、ニュースネタでアクセスを稼ぐことができます。

私も初めの頃はニュースの第一報が入るやいなやすぐに記事を書いても、検索需要はあるものの上位表示されず、何度か悔しい思いをしました。

ただ、以下の点に注意してニュースネタで勝負してみると、思っていた以上にアクセスおよび集め収入を得ることができましたので皆さんも是非、参考にしてください。

スピード

ニュースをネタにした記事で求められることは、とにかくスピードです。

元ネタになるニュースが報道されたら、すぐに記事を書いてください。

ニュースが報道されるとライバルも一斉に記事を書きますから、スピードが命です。

ニュースをネタにする場合、最初のニュースが発生すると同時に話題性が一気に高まり、時間が経過すればするほど一気に需要が減ります。

できれば、ニュースが報道されてから30分から1時間以内に書くのがおすすめです。

この30分から1時間というのは、今まで私がニュースをネタにして記事にした時、上位に表示された記事にかかった時間だからです。

時間が経てば経つほど他のライバルがどんどん記事を書きますし、記事を読んだユーザーはもう他のサイトにアクセスすることはありません。

キーワードのずらし

ニュース速報の記事は、大手メディアが報道した情報を元にして記事を書いています。

SEOの強い大手メディアと対抗しても、同じ内容や切り口で記事をアップしても、個人のトレンドアフィリエイトサイトが太刀打ちできる相手ではありません。

そこでキーワードのずらしが武器となります。

一次情報が入った時点で、検索ユーザーは次に何を知りたいのか、どういうことに興味を持つのか、予想を立てましょう。

元ネタの情報から内容ずらすことによって大手との競合を避けて、なおかつアクセスを呼び込むことができます。

アクセスの爆発が起こる瞬間は、大きな検索需要が発生した時に供給さ記事の数が少ない場合です。

トレンドアフィリエイトで強力なライバルに勝つためには非常に大事な手法ですから、必ずマスターしてください。

[kanren postid=”1969″]

事前にやっておける効率の良いテクニック

ニュースの第一報が入って、そこからネットで調べて、情報を集め、記事を書くというのが一般的な手順です。

その場合、ライバルも基本はYahoo ニュースを見て、それから記事を書くという同じことをしていますから、スピードの差をつけることができません。

そこで、私がニュースをネタにしているときのテクニックをお教えします。

名鑑

事前に用意しておくものとして

  • TVスター名鑑
  • スポーツ選手名鑑

これらが鉄板アイテムです。

ネット上では書かれていない、細かい情報が細かく掲載されていますので、情報の量や質ではライバルに勝つことができます。

それからこれから放送されるテレビや、放映予定の映画で注目される有名人や、これから活躍しそうなスポーツ選手のプロフィールをあらかじめ記事にしておけるのが最大のメリット。

そうしておけばニュースが発生すると同時に事実のみを記入してしまえば、後のことはもう既に記入済みですから早々にアップロードして勝負に勝てます。

ニュース記事のテンプレートを使う

記事をアップロードするまでの時間が、劇的に短くなります。

どこに何を書くかが事前に決まっていれば、書き出しに悩む時間も短縮できますし、情報の調査をすぐに始められます。

需要が最も多い時にいち早く記事をアップロードするには、どうしたらよいでしょうか。

芸能・スポーツ・事件・事故など、突発性のニュースが発生しそうなジャンルのテンプレート記事をあらかじめ作っておき、穴埋め式にして名前や場所や時間を入れれば良いだけにすると、時間短縮が図れます。

スポーツの試合の結果については、出場選手や対戦相手などはあらかじめわかっているわけですから、勝敗や得点の数字だけを入れれば記事が仕上がるように、前もって準備しておくことがおすすめです。

Fetch as googleでインデックススピードを早める

トレンドアフィリエイトを始めた頃はまだブログのSEOが弱く、Googleのインデックススピードが遅いです。

Google Search ConsoleにあるFetch as googleというツールを使うことによってGoogleのクロールの巡回を早めて、すぐにインデックスすることが可能です。

少しでも早くGoogleに載せるためにも、活用してください。

まとめ

ニュースは日々発生しますから、うまくキャッチできたら早々に記事を書きましょう。

慣れてくるとアクセスを呼べるキーワードがわかってきますので、テンプレート化しやすく、スピードをさらにあげられますよ。

ユーザーは次に何を知りたいだろうという勘が働くようになると、うまくキーワードをずらして収入を得られますのでチャレンジしてください。