「思考は現実化する」は本当に効果はあるのか?本音で暴露します!

藤田陸
こんにちは!藤田です。

 

あなたは何かを実現したい達成したい

と思うことはありませんか。そのために、

自己啓発書などを読むこともあるかもしれません。

 

『思考は現実化する』

はそのなかでも特におすすめです。

 

『思考は現実化』するは効果がある?

ナポレオン・ヒルがこの本を出版してから

70年以上の歳月がたっている古典のような本ですが

現代でもいまだに、日本を各国で売れ続けています。

 

とても評判の良い本なので、購入したいと

考える人もいるかもしれませんが、同時に

効果があるのかないのか不安だと感じる人や

実践しても効果を感じない人がいるのも事実です。

 

結論から言うと、この本の本質を理解して

しっかりと内容を実践すれば、効果を期待

でき、自分の願望を達成することができます。

 

効果がない人の特徴

ただ、この本の題名が『思考は現実化する』

というものなので本書の内容を勘違いして

「思考すれば、願いは叶ったも同然だ」

と思い何も起こらず効果がないと勘違いする人が

いることも事実です。

 

つまり、何もせずに結果だけを得たい

と思う人は何も得ることはありません。

 

この本には成功者になりたいのならば

早急に行動に移し、そして情熱を持続させ続ける

ということが必要だということが示されています。

 

『思考は現実化する』の真意とは?

例えば、あなたがおにぎりを作るとします。

 

どのような材料を使うかや

どうやって作るかを考えて、

おにぎりを作っておいしく食べることでしょう。

 

おにぎりくらいならば

計画を立てることは簡単です。

 

しかし、これが受験や起業だった場合は

簡単にはいきません。

 

受験や起業などといった大きな目標の場合

何かトラブルが起きて目標を達成できなかったり

目標が明確化できていない

といったことはよくあります。

 

しかし、『思考は現実化する』を読んで

本質をつかみ実行し続けることができる

のであれば、あなたの目標達成に大きな

効果を発揮することは間違いありません。

 

誤解を招きやすい『思考は現実化する』という

タイトルですが、分かりやすい言い方で内容を

言い直すと「思考を現実化する方法」

ということになります。

 

『思考は現実化する』はあなたが思考した

考えを現実化する方法を説いた本で、

あなたの願望を実現する、

現実化する方法をまとめた本です。

 

効果を得る人になるには

先ほど例に挙げたおにぎりを作るという話ですが

まずはおにぎりを作るという「思考」が必要です。

 

しかし、

思考するだけでは思考は現実にできません。

 

『思考は現実化する』はあなたが考えた

おにぎりが絵に描いた餅で終わらないように

するにはどうすればよいかを教えてくれる本です。

 

得たい結果があるのなら

その結果を明確にイメージすることと、

道筋をしっかりと頭に思い浮かべ

実行しなければなりません。

 

その助けとなるのが『思考は現実化する』です。

 

『思考は現実化する』を読んで、

正しく実践すれば

頭で考えた思考は必ず現実のものとなります。

 

目標を設定することが第一歩

何かを成し遂げようと思ったら

進むべき道とゴールを設定することです。

 

目標を決めることによって、

道筋が明確になります。

 

思考とは目的を達成しようとする

衝動を秘めているものです。

 

そのため、

目標を設定して明確にするということは、

目標を達成する上で、

目標を思考することは、最重要事項となります。

 

目標をできるだけ具体的に立てることは

思考を現実化する上で最初の一歩、

きっかけとなるのです。

 

目標に意識を集中する

『思考は現実化する』では、目標が定まったら、

次はその目標を日々の生活の中で意識し続ける

ということがとても重要であると本書にあります。

 

目標が決まったら、その目標を真っすぐに見て

そのことだけを考え続けて行動すればよいのです。

 

しかし、多くの人が忙しい現代社会では日々の

生活に追われて、たくさんの人たちが目標を立て

そしてその目標を忘れていつの間にか元の生活に

戻ってしまい、いつの間にか目標を忘れてしまいます。

 

そのようなことの対処法も

『思考は現実化する』

を読めば自分を律することができるようになり、

目標を達成できるようになるのです。

 

その1つに目標を紙に書くというものがあります。

 

目標を紙に書いて、

壁に張り出して朝起きたら音読する

という行動を毎日繰り返すと

目標が達成されやすいのです。

 

日々の生活に追われていると、

いつの間にか目標を忘れてしまうこともあります。

 

しかし、目標を忘れないように

繰り返し口に出すことで潜在意識に刷り込む

ことができ自動的に行動するようになるのです。

 

潜在意識は繰り返されるものを重視するという

性質を持ち合わせています。

 

この毎日繰り返す方法は

目標を口にするということは、

その性質を利用したものなのです。

 

繰り返されることを重視するという性質を

利用することで、あなたの潜在意識を活用する

ことができます。

 

いつの間にか目標達成のために行動する

ことが普通になり、習慣として自動的に

行動ができるようになるのです。

 

目標設定の仕方や具体例SMARTの法則を取り入れよう!

2018年5月8日

 

 

さまざまな方法で目標を忘れないようにする

歯みがきをするときやドアを開けるとき、

缶ジュースを買うときなどいちいち日常的に

いろいろと考えたりする人はいないでしょう。

 

なんとなく行動をして目的を達成しています。

 

潜在意識に刷り込むことによって

目標を達成する行動が

そのように無意識に取れるようになります。

 

『思考は現実化する』の中には、

そのような潜在意識に目的を

さまざまな角度から刷り込むアプローチが

たくさん詰まっているのです。

 

願望を達成したいと思ったときに重要なのが

絶対に達成するぞと固く決心し失敗することは

一切頭に入れないこととなります。

 

疑いもなく信じたとき願望は達成するのです。

 

目標達成には情熱が必要

発明王として知られるエジソンの共同事業者

エドウィン・バーンズは思考を現実に変えた人物

として『思考は現実化する』かいわいでは

大変名知れています。

 

エドウィンはエジソンの共同事業者に

なりたいという「思考」を持っていました。

 

しかし、

当時のかなりの赤貧で電車賃も払えません。

 

エドウィンはなんとかエジソンの

ところまで行って、エジソンのところで

雇ってもらい働きはじめることができました。

 

まるで浮浪者のような姿でエジソンの

そばに現れたエドウィンは、エジソンのもとで

働き始めた当初はいち従業員として

業務にいそしむ毎日を送ります。

 

エドウィンがエジソンの下で働けば働くほど、

エドウィンがエジソンの共同事業者に

なりたいという気持は高まっていくばかりでした。

 

エドウィンがエジソンの下で働きはじめて

しばらくしてから、

エジソンは蓄音機を開発します。

 

周囲の人はエジソンの新しい発明を

誰も相手にしないと思っていましたが、

エドウィンだけはこのチャンスをものにしました。

 

エドウィンは、エジソンと共同事業者になる

という目的があったので、この機を逃さずに

蓄音機を多くの人々にセールスしたのでした。

 

すると、エジソンの周囲の人間の予想に反して

蓄音機は飛ぶように売れて、エドウィンは当時

にして12億円とも言われる莫大な富を築きました。

 

エドウィンは莫大な富を築く以外にも

エジソンと共同事業者になるという目的も

達成することとなって、それにとどまらず、

アーリーリタイアをするほどの富を築いたのです。

 

目標を達成するためには思考が必要

エドウィンはお金のために

蓄音機を売る努力をしていたわけではありません。

 

やりたいことを実現させたいという思いだけで

つまり、情熱だけで億万長者の仲間入りをしたと

いうことを覚えておかなくては、あなたの願望が

達成されることはないでしょう。

 

『思考は現実化する』の中ナポレオン・ヒルは

エンスシアズム(情熱)を持って目標に向かわなくてはならない

と説いています。

 

何かを犠牲にしなくては大きな事は達成できない

ということです。

 

情熱を持ち続けるために、常に目的を明確にし

それを何度も自分に言い聞かせて、強い意志を

持つための方法がこの本には書かれています。

 

「思考は現実化する」まとめ

努力をしない人には向きませんが

努力の方法を知りたいと考える人

にはとても向いている本が

『思考は現実化する』です。

 

努力を持続させる方法を知りたいと考える人は

ぜひ手にとって参考にしてみてください。

マインドセットとは何か?ビジネスで成功するために必要な5つのこと

2018年4月4日

 

 

ではまた

 

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤田に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。

藤田に問い合わせする

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は在学中の20歳の時にアルバイトを色々経験して、会社に雇われずに生きたいという欲求が強くなり就職活動を捨てました。

そこからネットで起業してから、現在は家にいながら月200万〜500万くらいの収入を得て自由なライフスタイルを送っています。

パソコン一台でネット上に集客と販売を自動化する仕組みを作り、これがあるおかげで自分が働かなくても収入を得ることができるのです。

こんなことをいうと、難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能とか関係なく努力次第で理想のライフスタイルを送れるようなります。

私のこれまでの知識や経験を、多くの方に知ってもらいたいと思い、「今から何をしていけばいいのか?」を6ステップでまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。