クラウドワークスとは評判は悪いの?初心者でも簡単な稼ぎ方教えます

情報発信ビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓

藤田陸
こんにちは!藤田です

賢いフリーランスワーカーとして活躍するために、今やクラウドソーシングサイトは欠かせない存在となっています。

ネット上には複数のクラウドソーシングサイト運営会社が存在しますが、その中でも最大級のクラウドワークスを紹介します。

クラウドワークスとは?

オンライン上で、在宅ワーカーと業務発注者のマッチング、業務の遂行、報酬の支払いまでを一括で行うサービスです。

業務を外注したい人と仕事を請け負いたい人がマッチングする場を提供しているサイトで、今まで接点のなかった人が結びつけます。

クラウドワークスは2つの仕事の方式からなっていて、時給制という時間単位で受発注する仕事と、固定報酬制というプロジェクト単位で受発注する仕事があります。

また、業務をした報酬額に応じて受注者が手数料を負担するシステムです。

登録者数国内最大のクラウドソーシングサービス

クラウドソーシングサービスのサイトはネット上にいくつかありますが、その中でもクラウドワークスは最大級で、案件の量も種類も豊富に募集されています。

クラウドワークスでは基本的にやりとりはサイト上で行われますので、必要最小限の個人情報を知らせるだけでOKです。

評価制度があるので、信頼できる相手かどうかチェックできます。

フリーランスサポート制度

クラウドワークスには一定の基準をクリアすると福利厚生を得ることができる、フリーランスサポートという制度があります。

クラウドワークスは「フリーランスライフサポート」を提供していて、正社員のように福利厚生を無料で受けることができます。

  • 健康・ヘルスケアサービス
    健康診断など
  • 育児・介護サービス
  • 仕事サポート
    確定申告や法律問題の相談
  • スキルアップサポート
    WordPress講座やデザイン講座の受講料割引、フロントエンジニア育成の短期集中プログラム

住宅ローンの支払い休暇期間や引越しの際の引っ越し代、新居の免除や割引など数多くのサポート体制が整っているのが特徴です。

クラウドワークスはこんな人にオススメ

初心者でもOKの案件が多いため、自分にこれといった特技や資格がない人でも、なにかできる業務が見つかりやすいでしょう。

タスクの案件も多いため、空いた時間だけ業務をしたい人にはオススメです。

また、クラウドワークスから過去に興味をもった案件を元にして、オススメの案件をメールで紹介してくれます。

自分ではどのような案件を選べばいいかわからない、という人にとってはうれしい機能です。

スキルに自信がない

  • お小遣いが欲しい主婦、学生の方
  • スキマ時間を有効活用したい契約社員、派遣社員、フリーランスの方

これらの方の中には特別なスキルがなくて、不安な方も多いでしょう。
でも大丈夫。

よく、募集要項に以下のような説明が載っています。

  • 初心者・副業・主婦歓迎!
  • フォームに沿って入力するだけ!
  • マニュアルあり!
  • タイピングができればすぐにお仕事できます!

文字入力はパソコン以外は特に必要なものはありませんから、上記の方なら誰でもできます。

タスクのような簡単な案件であれば、スマートフォンでも作業がOKです。

動画などの重い素材はありませんから、どんどんこなして報酬アップを目指しましょう。

スキマ時間を有効活用したい

クラウドワークスの最大の魅力はどこでも業務ができるということです。

本職とは別にスキマ時間を活用して何かやってみたい方という人にオススメです。

フリーランスや個人事業主を今後検討している方も、はじめのステップとしてクラウドワークスを利用してみると良いでしょう。

クラウドワークスの気になる評判は?

実際にきちんと稼ぐことができるのか、仕事はきつくないか、色々と気になりますよね。

クラウドワークスで働く人たちの評判を見てみましょう。

クラウドワークスの良い評判

  • 自分で働く時間を自分で決められる
  • ネット環境さえあれば、どこでも業務ができる
  • スキルが無くても未経験者でもできる
  • 自分で業務を選択できる
  • 人間関係のわずらわしさがない
  • スキルがある場合は活かせる
  • 実績を積むとスカウトの依頼がくる
  • 案件が多いので初心者でも仕事を見つけやすい
  • 仮払いで安心
  • スマホアプリが使いやすい

クラウドワークスで一番評判が良いことはどこでも、だれでも、どんな時でも業務が自由にできるということです。

生活スタイルにあわせられるので、とても使いやすいと評判です。

クラウドワークスは仮払いという制度で報酬をきちんと確保できるので、直接取引で後で連絡がつかないというような心配はありません。

直接取引は手数料がかからなくて良いように思われますが、依頼人が悪質だと仕事だけさせてお金を払わずに連絡が取れなくなるということがあります。

契約手続きを代行してくれることはクラウドワークスの大きなメリットです。

クライアントは契約が成立した段階で仮払いをしますから、クライアントとクラウドワーカーの間でお金の直接的なやり取りはしなくてすみます。

また、クラウドワークスのスマホアプリが日々進化しているので、電車の中や待ち合わせ時間など、ちょっとした空いた時間の中でコツコツと作業を進めることができるのが好評です。

クラウドワークスの案件は数だけでなく種類も大変多いですから、自分がやれそうと思う仕事の候補をいくつか選択すると良いでしょう。

クラウドワークスの悪い評判

  • はじめから大きく稼げない
  • 手数料が高すぎる
  • 一人の作業が孤独でつまらない
  • 良い案件を探しにくい
  • プロクラウドワーカーにはなりにくい
  • 質の低いスカウトが多い
  • 専門知識が必要な案件以外はそれほど稼げない

もちろんそう簡単に稼げると思っていると、思っていたほど稼げていないと感じるでしょう。

はじめのうちはコツコツと実績を積んで、意識を高く持ってください。

クラウドワークスの手数料は最大20%で、手数料が高すぎるという意見が多いですが、クラウドワークスを利用しなかった場合、契約書や請求書を自分で作り、案件を自分で探さなければなりません。

これら面倒をしなくてよく、仮入金で報酬が保証されていることを考慮すれば、手数料は高くないでしょう。

私見としては、クラウドワークスは決してワーカーとして働くのに不利な面はないと思います。

人によってあたりの良くない仕事を受け持ってしまったら悪く書く人もいますが、基本的には依頼する側の人はきちんとした条件で仕事を依頼しています。

クラウドワークスで初心者でも簡単に収入を上げる秘訣は?

クラウドワークス内の案件は「タスク」「コンペ」「プロジェクト」の3つに分けられています。

クラウドワークスでは初心者や未経験でも OK という依頼が多く、丁寧なマニュアルや添削をしてもらえることもあります。

まったくの初心者でも、ライティング法やマニュアルを準備してあるクライアントが多いですので、仕事をしながらスキルアップできる点が非常に好評です。

業務内容のマニュアル化によって作業する人に関わらずクライアントが求めているものを作ってもらいたいため、そのようなマニュアルを用意しています。

初心者は「データ入力」が稼げる!

初心者に人気なタスクは

  • データ入力
  • アンケート
  • レビュー記事

特にデータ入力業務は未経験でも可能という特徴から、初心者に非常にオススメです。

データ入力業務の多くがパソコンで文字入力するものなので、タイピング作業ができれば誰でもできます。

ハードルが低いため、クラウドワークスのようなフリーランス向けサイトでは、未経験者でも受注できるタスク案件がたくさん紹介されています。

データ入力業務は好きな分量だけ受けられる

データ入力業務は案件もたくさんある上に簡単に始められて、自分の生活にあった分量だけ受注できます。

そのため、スキマ時間しかない人も自分のできる分量で業務を受注できるのがメリットです。

データ入力は数字の入力だけでなく、中にはアンケート回答や名刺の入力などの案件もあり、スマホでできるのも数多くあるので、データ入力はオススメといえるでしょう。

データ入力業務の注意

単純な量だけではなく質も注意してください。

データ入力の際に、単純に量だけを気にすると入力ミスが増えます。

入力ミスが増えると、入力ミスの箇所の修正がまた必要となり、かえって納品までの時間がかかって納期に間に合わなくなる恐れがあります。

入力ミスが残ったまま納品してしまうと、発注者側に迷惑をかけて発注者側からの信頼をなくしてしまうことになりますので、気を付ける必要があります。

データ入力業務の具体例

文字の書き起こし、電子データ、名刺の情報などを指定のファイルやソフトに入力し、納品します。

簡単作業ですから、ある程度のOSであればスマホでもやれます。

1件単位や文字数で報酬額が設定されています。

  • 月収:5,000円~数万円前後
  • 難易度:初心~中級程度
  • 必要なスキル:スピードタイピング
  • 必要な道具:インターネット環境、入力ソフト

ここでおすすめなのは音声入力ソフトです。

無料アプリもあって、スマホに向けて話すと文字入力されます。

ただし、感度が悪いと文字がおかしくなり、かえってタイピングのほうが早いなんてこともありますから、注意してください。

初心者は「タスク形式の案件」が稼げる!

クラウドワークスには、タスク・プロジェクト・コンペの3つの業務形式があります。

タスク形式で募集される案件は、上記のデータ入力やアンケートへの回答、数百文字程度の短文のライティングが中心です。

そのため、他の案件に比べるとスキマ時間で簡単に稼ぐことができますし、確実に収入を得ることができますよ。

報酬単価が低いデメリットがありますが、タスク案件は単発の業務・単純な作業が多いので、自分の好きな時に好きなだけ作業ができる上、クライアントと契約やメッセージのやりとりをする必要がなく、会議や打ち合わせも必要ないので取り掛かりやすいのが魅力です。

確かに単価が高いのはプロジェクトですが、クライアントから悪い評価がついてしまうと後々の業務が取りづらくなるので、慣れないうちはタスクから始めてください。

タスクであれば、うまくいかなかったり失敗したりしても評価に影響しませんから安心です。

クラウドワークスでがっつり稼ぐために必要なことは?

クラウドワークスでたくさん稼げるようになるためには、とにかく量をこなすことが必須です。

そしてさらに次のようなことを意識しておいてください。

プロジェクトで固定クライアントから継続案件をもらう

タスクでクラウドワークスの使い方に慣れたら、プロジェクトに挑戦しましょう。

プロジェクトはタスクよりも高単価なものが多いです。

また、プロジェクト形式は業務を応募して交渉成立すると契約が結ばれて、継続的な業務となることもあります。

はじめの頃は、とにかくたくさん量をこなして実績を積みましょう。

仕事をこなすほど評価がたまり、良い評価が多くついているほど継続案件が取りやすくなりますから、プロジェクトをこなす必要があります。

プロジェクトやコンペなどの業務をしていると継続した仕事をさせてもらえたり、一度業務をした人からオファーをまたもらえることも!

実績を積み重ねてプロクラウドワーカーになると、信頼されているというお墨付きですのでクライアントが安心して仕事を依頼してくれます。

固定のクライアントを持つことで安定を感じながら仕事ができますし、業務の形式が変わらないおかげで宣伝営業をする必要がないので、効率を上げることもできます。

このようなことからも、継続して業務を受けるクライアントは3,4社くらい持っておいて、突然終了になっても大丈夫なように備えておきましょう。

仕事を選んで得意分野で単価をアップ

仕事の選び方を見直して報酬額を大きく増やすことができます。

同じような内容の仕事でも単価にだいぶ差があることがありますし、単価が高いライティング業務でも、調べればしっかりと記事にすることができるものもあります。

報酬単価の高い案件に挑戦していきましょう。

又、 自分の得意な分野や得意なことが絞れたら、そこに特化していくこともオススメです。

専門性も出て、 作業効率をアップすることができます。

また、実績がついたら単価の高いものに挑戦しましょう。

そのためには記事の質をアップさせたり、ライバルが少ないニッチなジャンルを狙うのが秘訣です。

業務内容を吟味する

タスク形式の業務ばかりでは、月に数千円程度にしかなりませんので、タスク形式で経験を積んだ後は、プロジェクト形式の仕事に応募して単価を上げていきましょう。

中でもライティングの仕事なら、量をこなせば月に3~5万円くらい稼ぐようになれます。

気をつけてほしいのは悪質な依頼者。

業務内容を詳しく説明せずに、契約が成立してからあれこれと指示してきます。

また、何度も修正させたり、作業の条件を細かく規定していたりします。

すると、仕事が終わってから振り返ると、かなりの労力を割いてしまったなんてことになりかねません。

募集の業務内容をじっくり吟味して、簡単ですぐに儲けられるという言葉にすぐに飛びつかないように気をつけましょう。

スキルを上げる ・入力速度を速くする

専門的なスキルを身につけることによって高単価な業務にも挑戦することができます。

人によってはクラウドワークスの業務でスキルアップして、独立デビューもできます。

はじめからたくさん稼ごうとせず、経験を積んで作業に慣れてきたらプロジェクトの案件に応募してください。

高度な質のライティング依頼になると一文字1円以上の依頼もありますので、一つの業種でも経験を積むことによって大きく報酬を伸ばせます。

スキルを上げて収入を上げていきましょう。

作業時間を確保する

データ入力はとにかく1つでも多くこなすことで報酬を得ますが、在宅で仕事をするとなると生活サイクルが乱れる場合があります。

たくさん稼ぎたいのであればその分、生活の中のやるべきことの優先順位をきちんとつけましょう。

仕事という認識をしっかりと持って作業時間を確保することが大事です。

どんな業務でも体が資本ですので、睡眠時間を削るなどすると睡眠不足の状態では体調を崩すのはもちろんのこと、頭の働きも鈍くなるので業務の効率も悪くなります。

納期に間に合わせないといけないですから作業時間を確保するために、生活を見直していきましょう。

マインドを高く保つ

一人での作業が多い業務は特に気持ちが緩みがちですが、挫折が多いと高い報酬を得られません。

マインドを高く保って 、作業実績を重ねていきましょう。

特に単純作業だと飽きてきてしまいますので、途中で業務内容のちがう案件をやってみたり、趣味をとりいれたりなど気分を変えて臨んでください。

クラウドワークスには労働者にとって嬉しい機能があり、今まで稼いできたお金の合計金額を見ることができます。

今まで稼いできた金額の合計を見ると挫折しがちなメンタルを元気づけることができますから、ちょくちょく時間を見つけては報酬金額を覗いてみてください。

クラウドワークスで稼ぐための戦略

テクニックやメンタルの面だけでなく、まだまだ稼ぐためにできることがあります。

これは意外と安直に考えている人が多いですので、きちんとやっておきましょう。

受注者情報をきちんと書く

受注率を上げたいのであれば、プロフィールをきちんと書くことが必須です。

クライアントは、クラウドワーカーの評価とプロフィール、実績から、誰に依頼するかの判断材料にします。

クラウドワークスを始めたばかりでは評価や実績が無いですので、興味を持ってもらえそうなプロフィールを作り、自分を最高に主張してください。

次に、経歴・実績はしっかりと書いておきましょう。

メンバー情報編集の項目内の自己PRはよく参考にされるので、稼いでいる人を参考にしっかりと書いてください。

本人確認書類を提出

初心者はまず信頼を得ることが大事ですから、本人確認書類を提出しておきましょう。

本人確認書類は責任を持って仕事をする証明になりますので、実績がまだ積めていない初心者は特に、本人確認書類の提出が稼ぐための近道になります。

外部サービス連携とNDA(秘密保持契約)

外部サービス連携とは、twitterなどのSNSと連携させることで、クライアントに見せても大丈夫なら連携させておくのがオススメです。

twitterでその人の性格やネット利用時間状況を確認したいクライアントも結構いますので重要です。

また、NDA(秘密保持契約)は必ずやってください。

業務上で知った機密情報は漏洩しないという契約ですから、契約しておくことでクライアントは信頼して仕事を依頼できます。

まとめ

クラウドワークスでは、日々新たな案件が募集されています。

自由な時間やスキマ時間を有効的に利用して、自分に合った業務を選択できることが最大のメリットと言えるでしょう。

そして全く専門知識のない初心者でも、小さい報酬を積み重ねることでスキルアップできます。

業務をする時間をしっかりと確保して、自分で自分を管理しながら自分にあったスタイルで上手に稼げる案件を見つけてください。

情報発信ビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓