Webマーケティング

個別相談に申し込みが入らない時の対処法

こんにちは、藤田 陸です。

SNSや広告で頑張って集客しているけどなかなか個別相談や体験セッションに申し込みが入らない場合はどのようしていけばいいでしょうか。

結論から言うと

「お客さんの声」

で申し込みページを作ってください。

まず、

・あなたの商品を購入する人は
どのようなことに悩んでいますか?

・自分の商品の強みは何か?

これをすぐに答えられたないとなかなか商品を売るのは難しくなってきます。

そして、上記の質問に答えられた人はそれはお客さんに確認をしましたか?

というのは、商品が売れない時は自分が正しいと思っていることとお客さんが求めていることが違うということです。

お客さんが求めている商品を提供してあげれば商品は売れるようになります。

では、お客さんが求めている商品はどうやって確認すればいいでしょうか。

それは、

アンケート

をとってみることです。

自分の商品を購入してくれたお客さんに

・自分の商品を購入する前はどういうことに悩んでいたのか

・似たようなサービスが多い中なぜ、私を選んでくれたのか

これを聞くことによって

・お客さんの本当の悩み
・自分の商品の強み

を確認することができます。

そしてアンケートをとった後に今の申し込みページを確認してみてください。

特に

・ターゲットコピー
・ベネフィット

ここらへんのキーワードがお客さんが求めているのと自分が思っているのと違いがでてきます。

つまり、このお客さんにアンケートをとりお客さんの声で作った申し込みページこそが
お客さんが求めている商品でなおかつ、あなたの商品を購入してくれる理想のお客さんが集まるということです。

もうちょっと詳しく知りたい方は動画をご覧ください。

「売れる申し込みページの作り方」