初心者にもできるインスタグラムのフォロワー増やし方教えます!

情報発信ビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓

藤田陸
こんにちは!藤田です

SNSの発展した現在では、スマートフォンを使っているほとんどの人が、ビジネスやプライベートでInstagramを活用していると思います。

ただ、「Instagramってどうやったらフォロワーが増えるんだろう?」「初心者にもできるInstagramのフォロワーの増やし方を知りたい

Instagramを利用している人の中の多くは、こういった悩みや疑問を抱えているのではないでしょうか?

今回はそういった方向けに、初心者にもできるInstagramのフォロワーの増やし方について解説していきます。

この記事を読めば、Instagramでフォロワーを増やす方法について理解が深まり、初心者でもフォロワー数を伸ばしていくことができるでしょう。

投稿するジャンル・テーマの決める

Instagramをプライベートで利用している方は、特に考えることなく写真を投稿しているのではないかと思います。

ただ、Instagramでフォロワーを増やそうと考えているのであれば、投稿するジャンルやテーマを決めておくことが大切です。

以下では、フォロワーを増やすために不可欠なInstagramで投稿するコンテンツのジャンル・テーマの決め方を説明します。

1つのジャンル・テーマに特化する

Instagramで投稿するジャンル・テーマは何かに特化させ、できれば1つのジャンル、多くても3つくらいに絞りましょう。

なぜなら、Instagramではユーザーに「この人はこういう人」と認知してもらうことが非常に大切だからです。

カフェ巡りが好きならカフェの写真だけを上げるようにした方が、ユーザーにとって分かりやすくフォローされる可能性も高まります。

ジャンル・テーマに合ったプロフィールを記載する

ジャンルやテーマを絞ったら、そのテーマ・ジャンルに関連したプロフィールをプロフィール欄に記載しましょう。

なぜなら、プロフィール欄と写真に一貫性があると、どういう投稿をする人か明確でユーザーにアカウントを覚えてもらいやすいからです。

せっかく良いコンテンツを投稿していても、プロフィール欄が雑だとフォロワーを逃してしまうので、最低限分かりやすいプロフィールを心がけましょう。

適切なハッシュタグを選ぶ

Instagramを攻略するためには、投稿の本文に記載するハッシュタグ選びに気をつけることが欠かせません。

なぜなら、ユーザーはハッシュタグを使って投稿を検索しており、ハッシュタグはInstagramの投稿にたどり着く主要な経路となっているからです。

以下では、投稿に付けるハッシュタグの選び方を、具体的に説明していきます。

投稿するコンテンツに合ったハッシュタグを選ぶ

あはたの投稿した画像や動画にあったハッシュタグを選ぶことは基本中の基本です。

よく #happy や #good といったハッシュタグを付けている人がいますが、あまり効果があるとはいえません。

カフェの写真を投稿しているのであれば、#東京カフェ #カフェ巡り などユーザーが投稿を探す際に使うであろうハッシュタグを付けましょう。

最初は投稿数の少ないハッシュタグを選ぶ

コンテンツに合ったハッシュタグを付けることが大事といいましたが、その中でも投稿数の少ないハッシュタグを選ぶことが大切です。

投稿数の多いハッシュタグを付けても他の投稿に埋もれてしまい、あなたの投稿が見られる可能性は低くなってしまいます。

例えばですが、より地域を限定して #東京カフェ ではなく #渋谷カフェ や #渋谷カフェ巡り など、投稿数の少ないハッシュタグを狙いましょう。

画像の投稿の仕方に気をつける

写真もただ撮ってそのままアップするだけではなく、投稿の仕方に気をつけことがフォロワーを増やすポイントとなります。

ただ、一眼レフで撮影しなきゃいけないとか、特別な撮り方のテクニックが必要とか、そういうことではないので安心してください。

以下では、フォロワーを増やすために大切な画像の投稿の仕方について、簡単にできるポイントを説明していきます。

アプリで画像を綺麗に加工する

特別画質の良いカメラを用意しなくても、iPhoneやAndroidのアプリで加工するだけで、魅力的で綺麗な画像に仕上げることができます。

具体的には、以下のようなアプリを利用すると良いでしょう。

  • instasize:枠を付けることができる
  • VSCO:色合いの調整、フェードの調整ができる
  • 正方形さん:画像の形を変更できる

自分に合ったアプリを利用して、画像を綺麗に加工してみましょう。

画像に統一感を持たせる

1つ1つの画像が単純に魅力的で綺麗なだけではなく、アカウント全体として統一感を出すことがInstagramでは非常に大切です。

ユーザーが画像を見てアカウントのホームに飛んだときに、あなたの過去の投稿が画面にズラーッと並びます。

そのときにアカウントに統一感が感じられると、魅力的で、どんな投稿をしている人かも分かりやすいのでフォローされやすいのです。

画像の雰囲気や色合いにも気をつけて加工すると、よりフォロワーの増加に役立つでしょう。

コンテンツの投稿頻度を守る

コンテンツの投稿頻度を守ることも、フォロワーを増やすためには大切なポイントです。

コンテンツの投稿頻度が低いアカウントは、露出が減るので新規ユーザーの目に触れる可能性も低くなります。

以下では、コンテンツの適切な投稿頻度を紹介し、投稿を頻繁にできない人に向けた方法も説明します。

3日に1回のペースで投稿する

Instagramの投稿は3日に1回くらいのペースで、不定期ではなく定期的に行うようにしましょう。

露出を増やすのは大切ですが、1日1回のペースだとユーザーにしつこいと思われたり、1つ1つのコンテンツの質が落ちたりしてしまいます。

コンテンツの質を保ちつつ、新しいユーザーの目に触れる回数を増やすためには、3日に1回のペースで良質なコンテンツを投稿しましょう。

ストーリー機能を利用する

3日に1回のペースでも投稿するのが厳しいという人は、Instagramのストーリー機能を利用するのが良いでしょう。

なぜなら、ストーリーへの投稿は24時間で消えるので、より手軽にコンテンツをアップすることができるからです。

何よりも活動しているアカウントとして認識してもらうことが大切なので、ストーリー機能も活用してアカウントを運営していきましょう。

ユーザーとコミュニケーションを取る

Instagramに限らずフォロワーを増やそうとしている人で「良いコンテンツを投稿していれば勝手にフォロワーが増える」と思っている人は多いです。

ただ、これは大きな勘違いで、どれだけ質の良いコンテンツを投稿していてもユーザーがアカウントを知らなければ意味がありません。

以下では、ユーザーにアカウントの存在を知ってもらうためのコミュニケーションの取り方を説明していきます。

「いいね」や「フォロー」をする

まだフォロワーの少ないうちは、特に積極的に同じようなコンテンツに興味がありそうな人に「いいね」や「フォロー」をしてみましょう。

いいねやフォローをすると、そのユーザーに自分の存在を知ってもらうことができ、もしかしたらアカウントを見てくれるかもしれません。

いいね」や「フォロー」をされると、よっぽど怪しいアカウントでなければ嬉しいので、返報性の原理も働いてあなたに興味を持ってくれる可能性が高いでしょう。

コメントに返信をする

新規のユーザーであっても、フォロワーさんであっても、コメントをくれた人には必ず返信をするようにしましょう。

コメントに返信してコミュニケーションがうまく取れれば、あなたに興味を持ってフォローしてくれたり、よりファンになってくれたりするでしょう。

具体的には、相手のアカウントの投稿の内容に触れるなどして、密なコミュニケーションを取れるように心がけてください。

初心者はまずこの5つの方法を実践してみよう!

今回は、初心者にもできるInstagramのフォロワーの増やし方について解説してきました。

本記事の要点は、以下の通りです。

  • 投稿するジャンル・テーマを絞り、プロフィールとも整合性を取る
  • コンテンツに合致していて、投稿数が少ないハッシュタグを利用する
  • 画像はアプリで加工して、アカウント全体としても統一感のある画像にする
  • 3日1回ペースで投稿し、ストーリー機能も利用してアカウントを運営する
  • ユーザーと積極的にコミュニケーションを取り、アカウントを認知してもらう

この記事を読んで、Instagramでフォロワーを増やす方法について理解を深まり、フォロワー数を伸ばすヒントになれば幸いです。

情報発信ビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓