A/Bテストで50万円損した話

情報発信ビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓

こんにちは、藤田 陸です。

Web集客でお客さんを集める時は必ずランディングページを使ってリストを獲得していきますがあなたは過去にどれくらいA/Bテストをしてきましたか?

ちなみに私は2年くらいはずっと同じサービスを売っているのですが、その間に使ったLPは30パターン以上は試しています。

この、テストする理由がいくつかあって

・時代に応じたコンセプトを見極める
・費用対効果を最大にする

ということが目的です。

去年売れていたコンセプトが今年も売れるとは限りません。

なので、時代に応じて商品内容は同じでも切り口を変える必要がでてきます。

また、広告を使って集客をする場合は費用対効果を最大にするにはLPをいくつかテストするというのが前提になってきます。

実際に私は昔広告集客を始めたばかりの時は1つのLPでしかやっていなかったのですが
翌月に違うLPで集客したら個別相談の申し込み率が上がったので、前の月は金額でいうと
50万円くらいは損しました。

この時は翌月に気づいたのでよかったのですが、テストをしていなかったら毎月50万円損していたところでした。

しかし、これからA/Bテストしていく時に何からやればいいかわからないと思いますので動画で解説しました。

情報発信ビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓