ブログアフィリエイトで稼げないのは何故?その理由を教えます!

藤谷陸
こんにちは!藤谷です。
今回は、ブログアフィリエイトで稼げない何故か、その理由について解説します。

ブログアフィリエイトで稼げない5つの理由!

ブログアフィリエイトで稼げないのは、方法を間違えていて正しい方法でアフィリエイトをしていないからです。

よく、SEOアフィリエイトはもうおしまいといった意見や、早めに始めた人たちが利益を独占しているといった話がよく挙がりますが、これらの意見は正しい方法を理解していない人が稼げなかったため、話していることとなります。

アフィリエイトは押さえるべきポイントをしっかりと押さえれば、誰でも稼げるのです。

アフィリエイトで稼げない理由を5つ挙げて、種類別に対策法も掲載しましたので、参考にしてください。

①ニッチな分野や競合が強過ぎる分野を選んでいる

ブログアフィリエイトで最も重要になるのが集客です。

あなたのブログに集客ができていないと、せっかくブログを書いて広告を貼ったとしても誰もクリックしてくれません。

あなたのブログに来た全ての人がブログのページに貼ってある広告をクリックしてくれるわけではありませんので、ある程度の人数を集客する必要があります。

そのため、ニッチ過ぎて収益につながらないジャンルを選び、趣味ブログのような内容でアフィリエイトをしてしまうと、アクセス数が稼げません。

そして、広告がクリックされる確率もアクセス数に比例して減ることになり、結果として稼げないサイトが出来上がってしまいます。

上記のようなサイトにならないように、ニッチの逆である、メジャーなワードを選んでも集客に問題が出ることもあるので難しいところです。

脱毛などといった、メジャーなテーマはかなりの競合サイトが検索上位にひしめき合っています。

そのため、メジャーなテーマで需要がありそうだという理由だけでこのようなサイトを作ってしまうと、今度は需要があっても上位表示がはほぼ無理という状況になるのです。

そうすると、結果として集客ができない、稼げないサイトができあがります。

どのようなキーワードで集客するかということは、大切なことなので、事前にライバルの強さを調査しましょう。

そして、自分が選らんだキーワードがニッチ過ぎないかといったことなどにも気を付けて集客するように心掛けてください。

②キーワードで集客ができていない

物販アフィリエイトのシステムだと、ブログをただ読んでもらうだけでは収益に結び付きません。

そのため、キーワードにはかなり気を遣って決定してください。

例えば、なんとなくお悩み解決系のサイトを作ったとしても、読まれるだけで購入はされません。

数千円払っても痩せたりきれいになりたいなど、悩みを解決したいと切実に願っている人を集めて成約に結び付けなければ、あなたに収益は入らないのです。

そのため、広告に適したキーワードをしっかりと考えて、その人の目線で選ばなければなりません。

しかし、この方法を続けていても、調子が悪くなって行き詰まる場合もあるでしょう。

キーワード選定で粘って頑張り抜いても、どうしてもこれ以上、競合とぶつからないで上位表示できるキーワードが見つからないという人は、新着案件にチャレンジしてみるのも手です。

アフィリエイトをするときに登録したASPからは新着案件通知のメールが毎日来ることもありますし、ASPサイト内で広告を検索してチェックすることも良いでしょう。

新着広告であればまだ競合が少ないので、お金を払ってでも切実な悩みを解決したいと思う人を集めなくても、比較的、商機はあります。

しかし、キーワードを考える力というものは、どんな局面でも必要になるものです。

その広告の商品を必要としている人が検索しそうな言葉を、考える能力を鍛えようという努力をしない人は、稼ぐことはできません。

アフィリエイトで稼ぐためのキーワード選定のコツを教えます!

2018.05.18

③競合の調査不足と記事質が悪い

テーマを決めたいと思うときは、まずライバルチェックをする必要があります。

書きたいテーマで検索を掛けて、ライバルの強さをチェックしましょう。

このときは、あなたのクッキーや閲覧履歴に検索結果が左右されないシークレットウィンドウを使ってください。

クッキーを元にし、あなたに最適化された検索結果の場合、世間の検索結果とずれが生じる場合があるからです。

シークレットウィンドウで書きたいテーマを検索し、検索結果を表示させライバルリサーチをすると、その問題は考慮しなくてよくなります。

検索結果を見てみると、ライバルサイトを見ることができますが、1ページ目に企業がやっていると思われるサイトや、まとめサイト、個人運営でも運営年数が長く大規模な特化型サイトなどがたくさんある場合は、かなり激戦区です。

上記のようなサイトが9個未満の場合、同じテーマの記事を書いても個人ブログでも勝算があります。

記事を書くときは、競合よりも質の良い記事を書くことを心掛けてください。

運営年数が長かったり、企業が運営しているサイトは一見すると強そうに見えますが、テーマに対して全ての情報を網羅しているわけではありません。

そのため、競合の記事に足りない部分を補ったり、自分の体験談などを入れたりして記事の質を高めるという方法も1つの手です。

④内部リンク等、SEO対策ができていない

SEO対策は、キーワード選定以外にも内部SEOも意識して記事を書かなければなりません。

内部SEOとは記事内に、関連するほかのページ記事に飛ぶリンクを置いたり、カテゴリーを付けてたりして、ユーザーの回遊率を高めたりするためにサイトを調整することを指します。

記事を書いて、その記事の内容があなたのブログのほかの記事の内容を補うものだったり、関連しているものだったりした場合は、内部リンクを使って2つの記事を結びましょう。

関連記事を同士を内部リンクで結ぶことによって、あなたが書いた記事をグーグルの検索エンジンにインデックスさせるクローラーが回りやすくなり、インデックスがされやすくなります。

そして、カテゴリー分けも意識しましょう。

いろいろとカテゴリー分けをしても、ブログ記事に割り振るカテゴリーは1記事につき1つと決めることをおすすめします。

なぜかと言うと、クローラーがサイトを回る手助けをするパンくずリストに表示されるカテゴリーは1つまでだからです。

そのため、SEO的に有利で検索エンジンに理解されやすいカテゴリーを1つ選ぶことで、SEO的にとても有利になります。

ブログを上位表示させるためのSEO対策で注意する5つのこと

2018.03.27

⑤自分が興味のないジャンルを選んでいる

ブログアフィリエイトで稼げないのは、自分に興味のないジャンルを選んでいるからという場合もあります。

アフィリエイトは継続が命なので、お金のためと割り切ってできない人は自分がある程度好きなテーマを選らんだほうが良いかもしれません。

例えば、転職系が稼げるからといって、興味もないのに転職系のサイトを作ると苦痛を感じて作業に身が入らず、継続が難しくなってしまうでしょう。

アフィリエイトは記事を書く以外にも、ライバルリサーチや自分の選らんだブログが何のキーワードで何位にいるかということを調べたり、内部SEO対策をしたりとやることがたくさんあります。

そのため、自分に負担が掛からないテーマを選ぶというのもアフィリエイトで稼ぎやすくなる方法の1つです。

ブログアフィリエイトは正しい努力で稼げる

ブログアフィリエイトはもう稼げない、稼げるのはごく一部の人だけという話がたくさん聞かれる昨今ですが、正しいやり方を理解して、一生懸命継続的に作業すればまだまだ稼げる余地はあります。

アフィリエイトはただ記事を書けば良いというわけではありません。

リサーチやブログを定期的に整えるなど、さまざまな作業が必要とされるほか、自分のブログの立ち位置をよく理解し、検索エンジンに理解されやすく、ブログを訪れる人の立場に立った文章を書く必要があります。

これらを上手に組み合わせて作業していけば、収益を上げるチャンスはあるといえるでしょう。



藤谷のエピソードが漫画になりました!