トレンドアフィリエイトで上位表示させるためのSEO対策教えます!

情報発信ビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓

“” “” “l”]こんにちは!藤田です。今回は、トレンドで上位表示させるためのSEO対策について解説します。

SEOって何?

SEOとはSearch Engine Optimizationの略です。

つまり、あなたのサイトを検索エンジンに最適化するという意味で使用される言葉になります。

あなたが記事を書いても、検索結果に露出しなければ記事を見にきてくれる人はいません。

そのため、検索エンジンにあなたが書いた記事をしっかり表示してもらうために、SEO対策をして、検索したときに検索結果に表示されやすいようにする必要があります。

それがSEOなのです。

大企業の公式サイトなどではない限り、SEO対策をしなければ上位表示が難しく、サイトに人を呼ぶことができません。

逆にSEO対策の方法が分かっていれば、全般で成果が出やすくなるのです。

無料ブログは避けよう!

無料ブログは、検索エンジンに嫌われる傾向にあります。

誰でも無料でブログ作成ができるため、スパムブログなどもありグーグルから見ると好ましくないブログもたくさんあるためです。

そのようなタイプのブログで、あなたがいくら真面目に良質な記事を書き続けたとしても、検索エンジンにインデックスされるまでに時間がかかったり、場合によってはブログそれ自体が削除されるということもあります。

無料という言葉はまだ収益を得ていない人にとって、とても魅力的に響きますが、上位表示をするのが至難の業であり、削除のリスクといつも隣り合わせです。

そのため、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得し、テンプレートなどもできれば有料のものを用意しましょう。

初期投資をけちってしまうと、いくら成果が出る作業をしてもその作業が報われる確率がかなり低くなってしまいます。

そのため、初期投資は惜しまず無料ブログの利用は避けるようにしてください。

SEO対策はキーワードから!3つのコツを公開!

ブログだけ作っても、そこに記事を入れるという作業がなければ収益は発生しないため、ブログを始める準備が整ったら、キーワード選定に移りましょう。

自分のサイトに載せたいと思うキーワードではなく、需要があって個人ブログでも集客ができるキーワードを探さなければなりません。

そのコツを3つご紹介します。

パーソナライズド検索を使おう

あなたが普段、何気なく使っているグーグル検索にパーソナライズドという機能が付いているのをご存じですか。

自宅のパソコンで検索をすると、1位になっているサイトがほかの場所から検索すると2ページ目以降に表示されていたという経験をした方もいるかもしれませんが、これは、パーソナライズドという検索機能が働いているためなのです。

このグーグルの機能は、あなたが閲覧したサイトの履歴やあなたの位置情報などを元にして、あなたが今、一番知りたいであろう情報を優先的に見せるという機能となります。

この機能がオンになったまま検索しても、あなた向けにカスタムされた検索順位しか知ることができず、本当の順位を知ることはできません。

それでは、本来の動向に沿ったSEO対策が難しくなります。

そこで必要になるのがシークレットウィンドウでの検索です。

Google Chromeの場合は、Control+Shift+Nキーでシークレットウィンドウを開くことができます。

ほかのブラウザ上でも、画面右上などでシークレットウィンドウ設定が可能なので必ずシークレットウィンドウで検索するようにしてください。

このウィンドウから検索を行うと、あなたの検索履歴に最適化された検索結果ではなく、何にも影響されていない検索結果を表示することができます。

シークレットウィンドウでの検索によって、偏りのない検索ができ、キーワード選定などに役立てることができるのです。

個人でも勝機のある単語を選ぶ

芸能人ネタを扱うトレンドですが、芸能人だからといってどのようなネタを扱っても良いというわけではありません。

例えば、石原さとみというキーワードを決めて記事を書いても、キーワードを使って記事を書いているメディアが大手ニュースサイトの場合がほとんどなので個人ブログに勝機はありません。

強過ぎるキーワードと戦ってもあなたに勝ち目はないので、ニッチなキーワードを狙わなければなりません。

グーグルアドワーズに登録すれば、あなたがキーワードとして使おうと思っている単語が月間でどれくらい検索されているかということが分かります。

グーグルトレンドから芸能人の名前を探してキーワードとしても良いでしょう。

しかし、それらのキーワードをそのまま使っては強いサイトに負けてしまいますのでグッドキーワードというサイトを見て、芸能人の名前と関連するキーワードと合わせたりして、複合キーワードにして使用する等、工夫したキーワード設定をしてください。

それらのキーワードをグーグル検索に掛けて、無料ブログが1ページ目に出てきたら個人運営のサイトでも、勝機があります。

まだ、強いサイトである有料ブログが参入していないので穴場キーワードであるからです。

キーワード選定は時間が掛かってしまいますが、キーワード選定よりも記事を書くことが一番大切なので、キーワード選定方法は早めにマスターしましょう。

全く新しいキーワードを入れる

トレンドとは、芸能人などの時事ネタや話題性の高いテーマを盛り込みアクセス数を集め、収益化する手法です。

この話題性の高いネタを盛り込めるという点は、トレンドの最大の特徴であり、さらには大きな強みとなります。

芸能界は一発屋に代表されるように、浮き沈みが激しい業界でいろいろな新しい言葉が生まれ、これらは爆発的なアクセスを集めるキーワードとなることも少なくありません。

2016年にはあまり話題になっていなかったブルゾンちえみや、2018年に大ブレイクしたひょっこりはんなど、どんどん新しいキーワードが生まれるのです。

グッドキーワードなどを使い、ライバルサイトに対して自分のサイトが対抗できるかという点を調査することも大切ですが、新しく出たキーワードを素早くブログに載せるということができると、トレンドでより有利になります。

ネットニュースやライバルサイトに掲載される前に、有名な芸能人やテレビ番組のTwitterなどでのつぶやきを埋め込んで記事にするというのも手でしょう。

自分に勝機があるキーワードなのかということ以外にも、このような習慣を身に付けるとブルーオーシャンで勝負できるので、おすすめの方法です。

独自性のある記事を書こう!

独自性のある記事を書くことは、SEOにおいてとても重要なことです。

2011年にグーグルが行ったパンダアップデートによって、コピーコンテンツや機械生成した文字を羅列しただけのサイトは、評価が下がり検索圏外に飛ばされる仕様になりました。

そして、独自性のある記事を書かなければ、グーグルからの評価が下がりあなたのサイトが検索エンジンに載らなくなってしまうのです。

そのため、芸能人の不倫ネタなどであったとしても、一次情報のコピペなどはせずに自分の言葉で書くようにしましょう。

ライバルサイトをチェックしたあとも、ライバルサイトの内容を知らず知らずのうちにコピペしたような文章になってしまっては、規制の対象となります。

そのため、取り上げる内容は同じであっても、自分の意見を付け加えたりして自分の言葉で書くように心掛けてください。

コピーコンテンツはグーグルの規制の対象となりますので、自分の言葉で事実を伝えるオリジナリティのある記事を投稿しましょう。

サーチコンソールは必須

サイトを作ってSEOを意識した記事を積み上げていくことは、トレンドでは特に重要です。

SEO対策をより強固なものにするために、グーグルサーチコンソールというサービスに登録することを、おすすめします。

グーグルアカウントと、開設したサイトがあればサーチコンソールに登録することができるので、積極的に利用しましょう。

サーチコンソールに登録すれば、グーグルにあなたのサイトの存在や記事更新の状態などを知らせることができ、インデックスされやすくなるのです。

検索結果に表示されやすくなるだけではなく、今後のSEO対策に役立つキーワードを見つけるのにも便利な機能もあります。

とても便利な機能がたくさん付いているにも関わらず、利用は無料でできますのでぜひ登録して利用し倒してください。

サイトマップをグーグルに送信

あなたが作ったサイトのサイトマップをグーグルに送信しましょう。

グーグルサーチコンソールを通してサイトマップを送信できるので、サーチコンソールに登録したら、サイトマップを送信することをおすすめします。

グーグルにサイトマップを送信することによって、グーグルの検索エンジン内を循環するクローラーがサイトに来やすくなります。

あなたのサイトにクローラーが来ることをクロージングといい、そして、グーグル検索エンジンに登録されることをインデクシングといい、これらがスムーズに行われないと、サイトに人を呼び込むのは難しいのです。

Fetch as Googleで記事の鮮度を保とう!

グーグルサーチコンソールに登録すると、使えるようになるのがFetch as Googleです。

このFetch as Googleは、トレンドをする上では、とても便利になるのでぜひ使い方を覚えてください。

Fetch as Googleの機能とは自分が新しい記事を書いたら、その記事を書いたということをグーグル側に知らせるというものになります。

クローラーが来て、インデックスされるのを待つのも良いですが、そこまでに掛かる時間を考えると、自己申告したほうが早くインデックスされる場合もあるのです。

トレンドの場合、速報系の記事がとてもアクセスを集める傾向にあります。

例を挙げると、芸能人の訃報やテレビが一斉に報道する大事件、世界で起こった災害などがこれに当たります。

これらの情報が出始めたときに、ぱっとブログに載せるとたくさんのアクセスを稼ぐことができるのです。

このような速報系の記事はインデックスされる速さが命なので、普通にクロールが来るのを待って、自然にインデックスされるのを待っていたら速報系の記事が速報ではなくなってしまいます。

鮮度が命のニュースに対しては、このFetch as Googleを使って積極的にグーグル側に通知を送りましょう。

Fetch as Googleは便利な機能なので、全ての記事に対してFetch as Googleを使えたら、トレンドの収益は莫大なものになるだろうと考えいるあなたに、注意点があります。

それは、Fetch as Googleは、使用回数に限度があるということです。

Fetch as Googleを申請したページのみクロールするタイプだと1日10回まで、申請ページとつながっているリンクページ全てクロールするタイプだと、1日2回までという制限があります。

それ以上使ってしまうと、スパムと判断されてあなたが作った大切なサイトがペナルティー対象になるかもしれませんので、湯水のように使うのではなく使い時を考えて申請しましょう。

穴場キーワードを探す!

グーグルサーチコンソールはあなたのサイトの存在をグーグルに知らせるだけではなく、あなたが記事を書き、サイト更新をしたときにグーグルにその事実を知らせることができます。

グーグルサーチコンソールはグーグル側への通知という機能もありますが、そのほかにもあなたのサイトにどのようなキーワードで訪問者が入ってきたかという情報も得ることができる機能もあるのです。

このキーワードは、あなたが想定していたものとは全く違うキーワードで入ってきていたりして、今後のキーワード設定についてかなりヒントになる部分が大きいです。

これらのキーワードを分析して、ビックキーワードと合わせるなどすれば、あなただけの特別なキーワードでライバルに差を付けることができます。

グーグルサーチコンソールはあなたが作ったサイトが、どのようなキーワードで検索されて、クリックされたかということが分かるので、あなたのサイトのユーザー動向を探る手掛かりとなるのです。

あなたなりに集めたキーワードのみを使って、さらに強化したサイトを新しく作るのも良いでしょう。

グーグルアナリティクスにも登録を

グーグルアカウントを取得して、グーグルサーチコンソールに登録したら、あなたのサイトとグーグルアナリティクスを連携させましょう。

グーグルアナリティクスは、あなたのサイトにどのような人が来ているか、どのような人が集まっているかなどの集客部分の分析結果を見られるサービスです。

リアルタイムにあなたのサイトに訪れている人を見ることもできますが、あなたのサイトに訪れる人たちの年齢や性別、再訪した人なのか、新規の人なのかまでをも調べることもできます。

グーグルアナリティクスは、あなたのサイト内をユーザーがどのように動いているかや、どこのSNS経由であなたのサイトに流入してきたかということまで分かるのです。

ユーザーの回遊率を高めるために、内部リンクを設置したいと思ったときも、このユーザーの動向についての情報は役立ちます。

そして、内部リンクを設置することはSEO対策としても役立つのです。

グーグルの検索エンジンに記事をインデックスするため、ウェブサイト上を巡回するクローラーは、リンクをたどって記事を探しにきます。

そのため、他サイトからリンクを受けるとSEO的に有利になるのですが、他サイトからリンクを受けなかったとしても、あなたのサイト内で内部リンクを設置すると、SEO的に有利になります。

グーグルアナリティクスを利用すれば、あなたのサイトに来ている人がどのようなタイプなのか、またどのような要因でサイトに入ってきたのかが分かるのです。

そのため、内部SEOやキーワード選定などの作業をするときの、重要な手掛かりを得られるツールとなりますので、ぜひ使ってみてください。

もちろん、利用料は掛かりません。

SEOは運営と調整しながらするもの

2017年12月に行われた健康アップデートなどを例にすれば分かる通り、検索エンジンのアルゴリズムは少しずつ変化するものです。

特に、トレンドの場合は時事ネタやスキャンダルを扱う場合が多いので固定的に稼げるというキーワードも少しずつ変化していきます。

それらの変化に対応できるサイト作りをしなければ、収益化が難しいのがトレンドなのです。

ライバルサイトをチェックして、あなたが運営する個人サイトでも集客が見込めそうなキーワードを探し、そして、サイトに記事をアップすることが基本的な作業となりますが、そのあとの微調整や運営がトレンド収益化の鍵となります。

まずは、グーグルサーチコンソールにあなたのサイトを登録して、あなたが作ったサイトの存在をグーグルに知らせ、クローラーがあなたのサイトを巡回してもらうようにしましょう。

そうすることで、インデックスが早くなり検索結果に表示されやすくなります。

そして、グーグルアナリティクスに登録すれば、あなたのサイトを訪れた人の性別や年齢、サイトに流入したときのキーワードなども分かるので、今後の運営方針の材料を手に入れることができるのです。

これらを使って、上手にトレンドサイト運営しましょう。

トレンドで上位表示を目指すSEO対策は、個人でも収益化が望めるキーワードを探しだし記事を書くということと、その後、ユーザーの動向などををもとに運営方針を柔軟に変えていく必要があります。

SEOというと、キーワードを意識したライティングももちろん重要ですが、全体的なサイト運営の方法も重要な上位表示のためのSEO対策になるのです。

情報発信ビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓