トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトのYahoo急上昇ワードの使い方

“” “” “l”]こんにちは!藤田です。今回は、トレンドアフィリエイトのYahoo急上昇ワードの使い方について解説します。

手を動かして感覚をつかもう!Yahoo急上昇ワードの使い方を解説!

トレンドアフィリエイトは記事数がとても重要な部分があるので、100記事は書きましょう。

記事数が100記事に到達するまでに小さなアクセス爆発が起こると思いますので、そのときにどのような記事が爆発しやすいのかという感覚をつかむことが重要です。

とはいえ、闇雲に記事を書いていてもトレンドに乗ったアフィリエイトをすることはとても難しく、自分の趣味サイトのようになってしまいます。

そのため、ある程度、トレンドを意識して記事を書くということはとても大切です。

そこでおすすめしたいのが、Yahoo!の急上昇ワードを使って記事テーマを決定するという方法になります。

Yahoo!の急上昇ワードの使い方をマスターして、自分なりにキーワード設定の参考にし爆発記事を目指しましょう。

話題の人物やつぶやきをチェック

Yahoo!の急上昇ワードは、現在の日本で話題になっているトレンド的なキーワードを調べることができます。

Yahoo!で現在、検索されて話題になっているキーワードを調べることができる機能が付いているのです。

Yahoo!の検索窓に何も入れずに、検索ボタンを押すと、急上昇ワードが見られるページに飛ぶことができます。

そこで気になるキーワードをクリックすると、自動的にそのキーワードでYahoo!検索が掛けられた状態の画面に飛ばされる仕組みになっているのです。

一覧で見る』の機能は、2018年3月に使えなくなってしまいましたが、現在は、検索エンジンの下に、急上昇ワードが出るようになりました。

Twitterなどのつぶやきトレンドは、Twitter公式サイトが運営しているものを見ないと、一覧での確認はできなくなりましたが、Yahoo!の急上昇ワードは未だに見ることができるので、しっかりチェックしましょう。

Yahoo!の急上昇ワードは、多くの人がトレンドアフィリエイトをする上で利用しているツールになります。

ウェブ検索を掛けてライバル調査

Yahoo!の急上昇ワードをチェックして、急上昇ワードからウェブページに飛んだらウェブページ上の検索結果を調査しましょう。

検索を掛けられた状態で、虫眼鏡ワードが出てくることがあります。

検索窓の下に虫眼鏡のマークと一緒に小さく出てくる虫眼鏡キーワードも利用しましょう。

虫眼鏡キーワードと、Yahoo!の急上昇ワードが両方とも含まれていない記事を探してください。

もし、そのような記事があったとすれば、Yahoo!急上昇ワードと虫眼鏡キーワードを利用したキーワードをテーマにした記事を書いてください。

そうすれば、個人ブログのあなたにも勝機があります。

個人は大手メディアやまとめブログなどには勝てませんが、そのように地道な調査をして穴場キーワードを見つければ、まだ勝機はあるのです

Yahoo急上昇ワード以外のおすすめサイト5選!

Yahoo!急上昇ワードは、多くのトレンドアフィリエイターが利用しているサイトですが、その分ライバルが多かったり、取り扱う話題が固いものが多いという点がネックになります。

そのため、もし芸能ネタ以外やもっと日常ネタのようなものが欲しいと思った場合は、ほかのニュースサイトやニュースのまとめサイトを利用しましょう。

こちらはYahoo!急上昇で取り上げられるようなものよりも、日常的ですこしくだらないといった内容のものが多いのですが、爆笑ネタを探したいと思っている方などにはおすすめです。

トレンドアフィリエイトにおすすめなニュースサイトとまとめサイトを5つご紹介します。

2ちゃんねるまとめのまとめ

ネットの悪ノリが多々見られる掲示板である2ch。

現在は5chとなっていますが、悪ノリ自体はあまり変わっていません。

くだらないニュースで、ネット上で話題になっているものを取り入れたいと思うのであれば、このまとめサイトを利用しましょう。

バカッターや海外で話題になっている動画を確認することができます。

おもしろニュースを載せたいと思ったら確認すると良いでしょう。

Yahoo!ニュースのランキング

Yahoo!ニュースは、国内最大のニュースサイトといっても過言ではないかもしれません。

旬なネタから、最近話題になっている社会問題までさまざまなネタが取りそろえられています。

これらのネタをYahoo!ニュースランキングから探して、自分のサイトに取り入れてみましょう。

芸能ネタも、もちろんありますしオリンピックについてなど、スポーツ選手のネタもたくさん取りそろえられているので、おすすめです。

Yahoo!ニュースは巨大なニュースサイトのネタがアクセス数ランキング形式で並んでいますので、今のトレンドがすぐ分かるとても便利なサイトでもあります。

Yahoo!ニュース

ついっぷるトレンド速報

Twitterのトレンド情報を集めたまとめサイトです。

Twitterのトレンド情報を集めたまとめサイトで、つぶやきのトレンドを見ることができます。

トレンドニュースの下に、Twitterではどのような反応があったかということについて見ることができるサイトです。

Yahoo!急上昇ワードやYahoo!ニュースで使えそうなネタがなかったときに、このサイトを利用すると良いでしょう。

ついっぷるトレンド速報

週刊文春WEB

週刊文春は、芸能人のスクープ速報などをいち早く報じている場合があります。

そのほかにも、社会問題などにも切り込んでいて、Yahoo!ニュースやその他のニュースサイトでは見られない、現在話題となっている話を見ることができます。

本の紹介や、有名人のコラムなどもありますので、Yahoo!ニュースとまた違ったものを見たいと思う人は、こちらもチェックしてみましょう。

週間文集WEB

LINE NEWS DIGEST

LINEで友達登録する見ることができるこちらのLINE NEWS DIGEST。

LINEはアクティブユーザーが上位4カ国(日本、台湾、タイ、インドネシア)で1億人を越えています。

そんな巨大なSNSの中で、公式ニュースが発信されるわけですから、多くのユーザーがニュースを見ることとなるのです。

このような多くの人の目に触れるニュースはチェックしておき、世の中の動向を知るということも必要でしょう。

まとめサイトや週刊文春などのニュースサイトでも良いネタが見つからなかったときなどに、このLINENEWSはおすすめです。

ネット上でトレンドをつかむことが第一歩!

トレンドアフィリエイトをする上で、ネタを考えるのは本当にスタートの部分です。

キーワード選定ももちろん大切ですが、キーワード選定の前段階でとても大切なのが、記事のテーマ決めになります。

テーマは、Yahoo!急上昇ワードから選ぶのが、無難でもっとも普通の方法です。

Yahoo!急上昇ワードは、ほかのアフィリエイターの方も参考にしていることが多くとても使えるツールなので、あなたのサイトにもぜひ取り入れましょう。

Yahoo!急上昇は、今、日本で何が話題のキーワードとなっているかという生のトレンド情報を検索エンジンのYahoo!から手に入れられる貴重なツールです。

トレンドアフィリエイトをするならば、必ず使ってみてください。

しかし、ライバルが多い場合や自分のサイトのカラーに合わない情報しかない場合は、ほかのニュースサイトなどを利用することもおすすめです。

ネット上で膨大な書き込みがある2chまとめサイトなど、さまざまなニュースサイトを参考にすることをおすすめします。

これらのサイトは、膨大なトレンドネタやニュースが随時更新されていて、ネット上のトレンドを知るにはもってこいのサイトです。

Yahoo!急上昇ワードは、どちらかと言うとお堅い印象があるキーワードが集められていますので、少しカラーの違うニュースを探したくて、トレンドを取り入れたいと思う場合、2chまとめサイトなどを利用しましょう。

ネタを探せるサイトは、面白い系ニュースに強かったり、アクティブユーザーがとても多いLINEという媒体を使ったものになっていたりといろいろな特色があります。

Yahoo!急上昇ワードは一番使うべきですが、それ以外のサイトも合わせて使えるようになるとキーワード選定の幅が広まります。