初心者でも簡単!コンテンツビジネスの具体例、稼ぎ方やり方教えます

コンテンツビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓

藤田陸
こんにちは!藤田です

コンテンツビジネスは、インターネットが普及した今、初心者でも始めやすいビジネスの形と言えます。

自身の強みを活かす方法を選ぶと、コツコツと毎日続けやすいです。

今回は、初心者でも簡単に出来る、コンテンツビジネスの具体例、やり方、稼ぎ方についてご紹介いたします。

ぜひ、コンテンツビジネスに興味がある方は参考にしてみてください。

コンテンツビジネスとは?

コンテンツビジネスとは、著作権を持つコンテンツを作成して売るビジネススタイルです。

自身の得意分野を活かせるため、初心者の方でも取り組みやすい印象があります。

例として、動画、音声、小説、漫画、動画教材、文章、テンプレートがコンテンツビジネスの「コンテンツ」部分に当てはまります。

宣伝もインターネットを通じておこなえるため、高い集客効果が期待できます。

ビジネス展開を初めておこなう方こそ、コンテンツビジネスに注目していきましょう。

コンテンツビジネスの具体例

ここでは、コンテンツビジネスの具体例についてご紹介いたします。

初心者の方でも取り組みやすい内容のものを集めました。

ブログ

ブログは、独自のノウハウを記事にして提供するコンテンツビジネスです。

ユーザーが抱く、問題・悩みを解決へ導く内容に仕上げることが大切です。

敷居が低く、低コストで取り組める特徴があります。

向いている人の特徴

ブログのコンテンツビジネスを始めるのに向いている人は以下となります。

・初期費用を抑えたい

・文章を書くのが好き

・コツコツとした作業が好き

・独自のノウハウを提供したい

ブログは、記事を書くことが主な業務となるので黙々とした作業が好きな方こそ、稼ぎやすい特徴があります。

やり方

ブログのアカウントを取得したあと、書きたいテーマを絞ってください。

稼ぐためには、継続して執筆する必要があるので、好き・得意分野を選ぶことが大切です。

訪問者の悩みを解決することを目的とした記事を提供していきましょう。

テーマが思いつかない場合、質問サイトなどを利用して、ユーザーが何に悩んでいることが多いのか調べてみてください。

「自身は解決策を知っている」と、強く感じるジャンルこそ、ブログのテーマに選ぶのにおすすめです。

コンテンツの量が充実するほど、検索からブログに訪れる方も増えていきます。

ブログの運営を続けて知名度が上がるなら、メルマガを配信したり、有料記事を売ったりするのが良いでしょう。

ブログは、自身の強みを文章にして公開するコンテンツビジネスです。

YouTube

YouTubeは、動画配信をおこなうコンテンツビジネスです。

視覚を通して、情報がわかりやすく伝えられるメリットがあります。

商品紹介をおこなったり、教養目的の動画を配信できたりします。

向いている人の特徴

YouTubeのコンテンツビジネスに向いている人の特徴は以下となります。

・有名になりたい気持ちがある

・顔出しOK

・動画制作が好き・得意

・短期間で稼ぎたい

・さまざまなユーザーの動画を見ていて「もっとこうしたら良いのに」と感じる部分がある

YouTubeは動画を通じてユーザーに価値を提供するため、親近感を抱きやすく、ファン化につながりやすい特徴があります。

面白いネタ出しができたり、見せる工夫に長けていたりすると、知名度も向上し、短期間で稼げる期待も持てます。

やり方

YouTubeのアカウントの作成をおこなってください。

企画を決めてネタ作りをおこなうことから始まります。

どんなテーマのチャンネルにするか、軸となる部分を決めることも大切です。

何でもありで始めると、目的がブレやすく、失敗につながることが多いです。

ライバルが多いジャンルこそ、他のテーマと組み合わせて、差別化を図ると良いでしょう。

次に、撮影機材、動画編集ソフトなどを用意してください。

動画配信は、撮影、編集、投稿の手順を踏むことが多くなります。

また、動画配信は定期的におこなうことが大切です。

一度のみの投稿では、ユーザーに強い印象を残すことはできません。

一度人気に火がついたら動画の再生数も伸び、広告収入で稼ぐことができます。

YouTubeは、視覚を通じて価値を提供するコンテンツビジネスとなります。

ラジオアプリ

ラジオアプリは、音声配信をおこなうコンテンツビジネスです。

声を通じてユーザーに価値を提供するため、動画配信より敷居が低い印象があります。

向いている人の特徴

ラジオアプリのコンテンツビジネスに向いている人の特徴は以下となります。

・話すことが好き

・話術がある

・声に特徴があると言われる

・顔出しはしたくないけど自身を発信したい

ラジオアプリは、情報提供を聴覚を通じて伝えられます。

イラストやアバターを用意して、声を当てて配信するスタイルも挙げられます。

自身にあった方法から選んでいきましょう。

やり方

音声配信がおこなえるアプリをダウンロードして、アカウント登録をおこなってください。

機材ははじめのうちはスマホのみでも大丈夫です。

軸がブレないように、企画をしっかり決めてください。

特定のジャンルについて話すチャンネル、ギターの弾き語りをおこなうなど、自身の強みを活かしていきましょう。

音声を通じてユーザーを楽しませることが大切です。

制作コストがあまりかからない分、企画だしや演出に気を配る必要があります。

雑音が入らないよう、録音環境も整えることも重要です。

音声配信を継続的におこなうことで、ファンも増えます。

投げ銭してくれるユーザーが増えるほど稼ぎやすいです。

SNSを活用することで、さらに知名度を上げることに成功します。

ラジオアプリは、聴覚を通じて価値を提供するコンテンツビジネスとなります。

書籍

書籍は自作の漫画や小説など、文化的著作物を販売するビジネスコンテンツです。

インターネットを通じることで、誰でも簡単に書籍が販売できる時代が到来しています。

Amazonの「Kindle ダイレクト・パブリッシング」などを通じて、書籍を出版することが可能です。

向いている人の特徴

書籍のコンテンツビジネスに向いている人は以下となります。

・小説、漫画を描くのが好き

・気軽に本を出版したい

・書籍の在庫を抱えたくない

・自身の書籍を出版したら、どのくらいの人に読まれるのか知りたい

出版社を通さず、自由に書籍の販売がおこなえるため、敷居も低い印象があります。

やり方

書籍が販売できるサイトのアカウント登録をおこなってください。

小説を出版したい方はテキストデータ、漫画を出版したい方は画像データを用意します。

ブログの記事に載せるテキストを書籍としてまとめて販売する方法もおすすめです。

本の詳細情報を入力して、アップロードのプレビューを確認して、投稿ボタンを押して完了です。

インターネット環境に接続していれば、いつでもどこでも自作の書籍を出版することが可能です。

SNSを通じて宣伝すると、興味を持つきっかけを作ります。

Kindleは読み放題設定にすることで、実際に書籍が購入されなくても、読まれたページ分、お金が入るシステムを搭載しています。

書籍販売は、独自のノウハウや芸術的センスを活かせるコンテンツビジネスとなります。

コンテンツビジネスの稼ぎ方とは?

コンテンツビジネスは、ユーザーが求めている内容を提供することが大切です。

客観的な目線を持ち、受け手は何を求めているか考え続けると、次第に応援してくれるユーザーは増えます。

また、三日坊主にならず、コツコツとやり続ける力を持つ方こそ、稼げる人と言えるでしょう。

コンテンツビジネスのまとめ

コンテンツビジネスは、自身のノウハウを活かしやすく、初心者の方でも始めやすい特徴があります。

有益な情報を提供しながら、ユーザーのファン化を促進させると、知名度・収入アップにつながります。

今回は、初心者でも簡単に出来る、コンテンツビジネスの具体例、やり方、稼ぎ方についてご紹介いたしました。

コンテンツビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓