起業セミナーは微妙?参加するときに注意する5つのこと

藤田陸
こんにちは!藤田です。

 

あなたは「起業セミナー」への

参加を考えたことがありますか?

 

「起業するには起業セミナー」

「とりあえず参加してみよう」

と安易に考えてはいませんか?

 

起業セミナーに参加するには

お金や時間がかかります。

 

起業するなら、大切なお金や時間を

効率よく使わなければなりません。

 

本当に起業セミナーに参加する必要があるのか?

を考えてみましょう。

 

今回は、

「起業セミナーに参加するときに注意する5つのこと」

を解説していきたいと思います。

 

起業セミナーとは何か

起業セミナーとは、

新規の事業を始めるのに必要な情報や

ノウハウを提供する勉強会のことです。

 

「起業したい!」

「将来独立したい!」

という人が増える中で、

さまざまな団体が開催しています。

 

起業セミナーの種類

起業セミナーの内容ははさまざまです。

 

どういった種類のセミナーがあるのか

3つのポイントから見てみましょう。

 

主催者は誰か

起業セミナーの主催者は

 

  • 起業コンサルタント
  • 税理士、会計士、司法書士などの専門家
  • 銀行などの金融会社
  • 自治体

 

など、さまざまな団体、個人です。

 

中には実績の伴わない「自称起業家」や

詐欺まがいのセミナーもあるので要注意です。

 

講師の実績や評判を調べておきましょう。

 

講義内容とターゲット

起業セミナーの講義内容は

 

  • 起業に関わること全般のセミナー
  • 資金調達に関するセミナー
  • 経営やマーケティングに関するセミナー
  • 起業家の体験談

 

などいろいろあります。

 

業界別や学生起業向け、女性向けなど

ターゲットによっても

さまざまな内容が設定されています。

 

値段と形態

起業セミナーは無料で参加できるものから、

何十万もかかるセミナーまでさまざまです。

 

自治体以外で安価の場合、

何らかの契約を提案される

可能性があるので気をつけましょう。

 

形態も、講義タイプで知識教授が主なもの、

個別相談できるものなどさまざまです。

 

起業セミナーに参加するときに注意する5つのこと

さまざまな起業セミナーがありますが、

参加するときには注意したいことがあります。

 

注意1.起業は「精神論」ではない

起業セミナーは

起業の知識やノウハウを提供する勉強会です。

 

しかし、世の中には

「自己啓発セミナー」

のような内容の起業セミナーが多くあります。

 

「起業して年商億円稼ぐ方法!」

「誰でも売り上げを上げる方法!」

 

などといったセミナーには要注意です。

 

精神論では起業は成功しません。

 

起業セミナーに参加するなら、

精神論ではなく、知識を得にいきましょう。

 

注意2.起業セミナー自体が目的になっていないか

起業セミナーに参加しただけで

「何かやった気になる」

方も多いので注意してください。

 

セミナーで起業の話やノウハウが聞けると

それだけで成長したような気持ちになります。

 

ですが、セミナーでは

単に知識が増えているだけです。

 

知識を身につけただけでは起業できません。

 

バッティングの知識を身につけても

ホームランが打てないのと同じことですね。

 

「セミナーは手段!起業が目的!」

ということを忘れずに、

必要な知識を得たらセミナーは卒業して

実際の行動に移しましょう。

 

何よりも大切なのは、

実際にバットを振ってみることです。

 

注意3.「得たい知識」を明確に

なんとなく「起業セミナー」に通っても

何も身につかず時間の無駄です。

 

あなたの得たい知識や目的は何ですか?

 

目的が明確であればあるほど

セミナーに参加する意味や収穫は大きいです。

 

得たい知識が具体的に定まれば

参加すべきセミナーも決まってきます。

 

「税金の知識を身につけたい」

と思えば税理士主催のセミナーに

参加すれば良いですし、

 

○○業界のノウハウが知りたい」

と思えば、その業界専門の

セミナーに参加すると良いでしょう。

 

注意4.誰かにやってもらおうと思わない

起業セミナーに通えば誰かが

起業に導いてくれると思っていませんか?

 

起業のアイディアを出し、

起業するまでの手順を踏み、

問題が発生したら解決する。

 

それをやるのはあなた自身です!

 

「セミナーに通えばアイディアがわくだろう」

「起業のサポートをしてもらえるだろう」

 

といった安易な気持ちでセミナーに通うだけでは

起業はできないでしょう。

 

セミナーに通うのでしたら、

「セミナーで必ずきっかけをつかむ!」

という強い気持ちで参加しましょう。

 

注意5.起業セミナーに長居しない

「起業セミナーで人脈を作りたい」

そんな目的でセミナーに通う人もいますよね。

 

その目的自体はとても良いものです。

 

しかし、起業セミナーにいつまでも

とどまっているのはよくありません。

 

中には起業セミナーの居心地がよくて

なかなか起業しないという人もいるようです。

 

「まだセミナーの仲間が起業してないから」

「もっと勉強しなければ」

とセミナーにとどまるのはやめて、得たい知識を

得たら実際に起業に動き出しましょう。

 

まだ起業していない人たちよりも、

実際に起業した人の中に

身を置く方がためになります。

 

成功者は起業セミナーに行かない?

起業セミナーに参加しなくても

起業することはできます!

 

実際に成功者に聞くと

「起業セミナーに参加しなかった」

という人は多いのです。

 

起業家として成功しているのは

自分で考えて自分で行動できる人です。

 

セミナーに通って時間をかけて準備万端にするより

「思い切って実際に起業してみて学ぶ!」

という行動力がある人が成功しているのも

まぎれもない事実です。

 

セミナーに行かなくても

本で調べれば自分で知識は得られます。

 

起業家は限られた時間を

有効に使わなければいけません。

 

時間をかけてセミナー会場へ行き

自己紹介からはじまり必要ではない話も聞き・・・

と無駄に時間をかけるなら、

「自分で考える」「本を読んだ方が早い」

という人も多いです。

 

起業した後も、分からないことがあれば

全部自分で調べて自分の力で

突破していくしかないのです。

 

起業セミナーに頼るだけでなく、

まずは一歩を踏み出してみるというのも

成功には必要なのかもしれませんね。

起業する人のほとんどが失敗する5つの理由!失敗例も公開します

2018年4月25日

 

ではまた

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤田に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。

藤田に問い合わせする

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は在学中の20歳の時にアルバイトを色々経験して、会社に雇われずに生きたいという欲求が強くなり就職活動を捨てました。

そこからネットで起業してから、現在は家にいながら月200万〜500万くらいの収入を得て自由なライフスタイルを送っています。

パソコン一台でネット上に集客と販売を自動化する仕組みを作り、これがあるおかげで自分が働かなくても収入を得ることができるのです。

こんなことをいうと、難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能とか関係なく努力次第で理想のライフスタイルを送れるようなります。

私のこれまでの知識や経験を、多くの方に知ってもらいたいと思い、「今から何をしていけばいいのか?」を6ステップでまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です