メルぞうの使い方!プラチナ、ゴールド会員の比較レビュー

コンテンツビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓

“” “” “l”]こんにちは!藤田です。

 

ネットビジネスには集客が欠かせません。

 

例えばSNS広告やPPC広告などを

発行すれば大量の集客がみこめますが、

そこまでお金はかけられない

という方が多いのではないでしょうか。

 

いかにお金をかけずに集客するかを

考えたときにぜひ利用してみてほしいのが

「無料レポートスタンド集客」です。

 

「無料レポートスタンド」

メルマガ読者を集める方法として、

最も簡単に大量の読者を集められる方法

といえます。

 

今回は無料レポートスタンド集客におすすめの

無料レポートスタンド「メルぞう」について

解説していきたいと思います。

 

メルぞうは無料レポート集客に使える

メルマガを発行する人にとって

「メールアドレスを獲得し、読者を集める」

つまり「集客」は非常に重要ですよね。

 

もちろんメルマガの中身は大切ですが

集客して読んでもらうのが意外と難しく、

「なかなか思ったように読者が集まらない」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで有効なのが

「無料レポートスタンド集客」です。

 

中でも業界最大手の「メルぞう」

多くの人がレポートをダウンロードしており、

安価で多くの読者を集客できるので

ぜひ登録してレポート掲載してみてください。

 

では、「メルぞう」とはどんなものか、

そして無料レポート集客のしくみについて

解説していきたいと思います。

 

メルぞうとは?

メルぞうは

・無料レポートをダウンロードする

・無料レポートを紹介する

・無料レポートを掲載する

という3つのことができるサービスです。

 

この無料レポートの「紹介」「掲載」

無料レポート集客に関わってきます。

 

無料レポート」とは

いろいろな情報をPDF形式などに

まとめた無料コンテンツのことです。

 

メルぞうではネットビジネスだけでなく

さまざまなジャンルのものが

公開されているので、見てみてください。

 

このレポートを発行している人が

「レポート発行者」とよび、

レポート発行者が無料レポートを登録し

公開しているサイトのことを

「無料レポートスタンド」と呼びます。

 

「メルぞう」は人気の

「無料レポートスタンド」です。

 

無料レポートスタンドでは誰でも

無料でレポートをダウンロードできますが、

ダウンロードするためには

メールアドレスの入力が必要となります。

 

無料レポート集客とは?

自分が公開した無料レポートが

読者にダウンロードされると

メールアドレスが手に入ります。

 

これを利用していくのが

「無料レポート集客」です。

 

自分が作成したレポートを無料で配布し、

無料レポートスタンドの利用者にレポートを

ダウンロードしてもらい最終的にはメルマガの

読者となってもらうことをめざしていきます。

 

ダウンロードされるだけでは

メールアドレスしか手に入らないので、

教育をして自分のメルマガに

再登録してもらいたいところです。

 

メルぞうの使い方

では、メルぞうをどのようにして

集客に利用していくのでしょうか。

 

集客に利用する場合の

メルぞうの使い方について

説明していきたいと思います。

 

メルぞうに発行者登録する

メルぞうのレポート発行には

有料の会員登録が必要です。

 

会員には4つの種類がありますが、

これについては次項で比較していきますね。

 

会員登録ができたら、

別途「発行者登録」が必要です。

 

メルぞう事務局にあてて

発行者登録のメールを送ります。

 

数日で返信がきますので、

メールに従って登録を完了させましょう。

 

メルマガを登録する

無事にレポート発行者になれたら

無料レポートを掲載することが可能です。

 

そのために、まずはあなたのメルマガを

メルぞうに登録しましょう。

 

集客したい自分のメルマガの

情報をメルぞうに登録したら、

レポートと同時にメルマガ情報が

ダウンロードページに表示されるようになります。

 

無料レポートを提出する

メルマガ登録が終わったら

無料レポートの申請をします。

 

  • レポート名
  • カテゴリ
  • レポートの説明文
  • 請求ページの説明文
  • レポートファイル添付
  • 表紙画像

を入力して登録しましょう。

 

まずは表紙や説明文を工夫して

ダウンロード数を上げることが必要です。

 

表紙がなかったり

説明文が魅力的でなければ

いくら良いレポートでも

ダウンロードしてもらうことができません。

 

そしてレポートの内容も重要です。

 

ダウンロードしてもらった人に

あなたのメルマガを読みたいと思ってもらえる

内容の良いレポートを作成しましょう。

 

メルぞうプラチナ会員、ゴールド会員の比較

メルぞうではレポートを

ダウンロードするのは無料ですが、

メルぞうでレポートを発行するには

有料の会員登録が必要になります。

 

メルぞうは有名なレポートスタンドなので

登録数もダウンロード数も非常に多く、

一度良いレポートを登録すれば

継続的にリストをとることが可能です。

 

有料といっても非常に

コストパフォーマンスに優れているので

きちんと使っていけばすぐに元がとれますよ。

 

メルぞうの会員制度

メルぞうには現在、

  • シルバー会員 月額2980
  • ゴールド会員 月額3980
  • プラチナ会員 月額5980
  • VIP会員

の4つの会員があります。

 

「メルぞうシルバー会員」では

レポートをアップするために登録が必要です。

 

30日間の無料期間もあるので、

まずは試してみる価値があると思います。

 

「VIP会員」はさまざまな特典がありますが

人数制限がもうけられており、

現在のVIP会員が解約したときのみの募集です。

 

かなり希少な枠となりますので、

今回は「ゴールド会員」「プラチナ会員」について

説明していきたいと思います。

 

ゴールド会員とプラチナ会員

月額3980円の「ゴールド会員」

現在募集が終了している会員です。

 

会員制度のリニューアルで新たにできた

「プラチナ会員」は月額5980円で

内容や機能はゴールド会員と同じになります。

 

なので現在ゴールド会員の方は

ゴールドのままというのがお得です。

 

新しく登録される方はプラチナにしましょう。

 

ゴールド・プラチナ会員の主な機能は

  • メルぞうに週2回レポートを掲載できる
  • メルぞう通信、XAM通信、エマックス通信への
    月1でのレポート紹介権利

です。

 

通常メルぞうへのレポート掲載は

週に1本までですが、

プラチナ会員になることで

週に2本までレポートを掲載できます。

 

継続してレポートをアップしていくことで

読者をしっかり得ることができますよ。

 

レポート紹介権利がお得!

そして2番目のレポート紹介権利が

プラチナ会員になって得られる

一番おいしい権利といえます。

 

  • メルぞう通信(約14万部)
  • Xam通信(約8万部)
  • エマックス通信(約6万部)

 という合計約28万部のメルマガで月に1回

あなたのレポートを紹介してもらえるのです。

 

これだけの発行数のメルマガで紹介されれば

かなりのレポートダウンロードがみこめ、

大量のリストを得ることができるでしょう。

 

他の媒体での広告費に比べて非常に安価です。

 

月額5980円はじゅうぶん元がとれますよ。

 

また、上記の3つの通信の中には

執筆者一押しのレポートを

紹介するコーナーがあるのですが、

そこへ自分のレポートを自推もできます。

 

何回でも無料で自推できるうえ、

プラチナ会員からの推薦があれば

そちらを優先して行ってくれるので

自信作は積極的に自推していきましょう。

 

また、通常の通信とは別に「本日のイチオシ版」

という、その日の中で1番おすすめなレポートを

1本だけ紹介するというメルマガにも自推すること

ができ、プラチナ会員は優先して掲載されます。

 

月額2980円のシルバー会員でも無料レポートの

登録はできますが、月3000円の費用でこれだけの

機能なのでしっかりと集客していきたいのなら

プラチナ会員に登録するのがおすすめですよ。

 

ではまた

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤田に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。

コンテンツビジネスサロン
好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

ここだけの秘密ですが、今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓